カテゴリ:■例会( 305 )

6月21日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_18135631.jpg

6月21日 ベビマ例会を開催しました。
梅雨の晴れ間、すっきりとしたお天気ではありませんでしたが、気持ちの良い一日でしたね!

今日は、久野さんがお子さん(高校生)の体育祭のため、小井戸が1人で担当させていただきました。行き届かない点もあったかと思いますが、ご参加いただきました皆さまのご協力で無事に終了できましたこと、嬉しく思います。

先日、私と久野さんは所属協会である国際ボンディング協会の勉強会に出席してきました。「スキンケアの話」とコウノドリのドラマのモデルになった先生のお話を聞いてきました。

印象に残った話は「脳の発達と愛情の関係」1歳半の臨界期というものがあって、1歳半までに、愛情を与えられなかった子は、脳に不可逆的な障害を残すとうものでした。自分を振り返って、どっきとしました。4人子育てしていて、充分な愛情を与えてこれたかというと、、、。
でも、愛情を注ぎ込むのは、母出なくてもいいのだそうです。誰でもいいから、自分に気を向けて、愛情を向けてくれる人がいればいいのだそうです。そう考えると、道すがら、笑いかけてくれるお年寄りにも、感謝の気持ちでいっぱいになりますよね。

子育ては、お母さんだけでは到底乗り越えられるものではないと思います。
自分の暮らしている地域で、どんな資源が利用できるのか、まずはお母さんたちが「繋がっていく」という意識が必要なのかな〜と、お話を聞いて思いました。

詳しい話の内容は、来月また聞いてくださいね!

      by 小井戸浩子


★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2018-06-22 18:26 | ■例会 | Comments(0)

6月15日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_1738225.jpg
6月15日 ベビマ例会を開催しました。
新規2組を含む9組のご参加でした。
予約の時は5組でキャンセルのご連絡もいただいて、少し遅れて到着した私はふすまを開けたらびっくりでした‼︎

前回からベビマの後はみんなでまん丸抱っこをして歌を歌ったり、今日はみんなでいないいないばあで遊んでみました??その後はさらしでおんぶ体験をしてもらったりちょっとアクティブな内容でしたよー!

私も3人子育てはおんぶにたっくさん助けられました
顔がひょっこりのぞけるおんぶ、涼しいけれどおなかと背中はくっついてるのでおなかはポカポカ
いつもベビマの赤ちゃん人形とさらしや兵児帯は持っていますのでまた体験会しましょうね??

ジメジメ、ムシムシなこの時期ですので雨でこもりがちな日々でしたらどうぞ飛び込み参加でも大歓迎なのでベビマやおしゃべりにいらしてくださいねー

     by 片桐真美
  http://ameblo.jp/ei-mi-mama/

★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2018-06-21 17:37 | ■例会 | Comments(0)

5月21日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_18393843.jpg
5月21日 ベビマ例会を開催しました。
気温差が激しい日々が続いていますが、みなさまお変わりはありませんか?
皐月晴れの1日。今日も新規2組を含む11組の親子さんとベビマの楽しい時間を過ごすことができました。お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

先週木曜に、長女(22歳)がアメリカから帰国しました。夏休みで、8月中旬まで日本にいます。同学年の友だちは、今年から就職。ちょっと引け目を感じながらの帰国でした。

もう辞めたい、、、と言っていた学生生活も、「自分の責任は、ちゃんと果たす。卒業はする!」に変わっていました。
話しを聞いて感じたことは、アメリカにも長女を理解してくれて、いつもじゃないけど、一緒に過ごすことが出来る人ができたということ。本人は気がついていないようですが、人との繋がりが精神的な支えになっているよう。
「今度あったときに話そう!どんな風に話したら、受けるかな〜」
辛いことも、信じる事の出来る人と楽しく、笑いながら話す事が出来たら、気持ちが軽くなる〜そう感じているようでした。
そして、どうして今までアメリカで友だちと言える人が出来なかったのかも、自分で見つけ分析しているようでした。

先日、子どもの自尊感情についての本を読みました。自尊感情には、基本的自尊感情と社会的自尊感情がある。
2つがしっかりと育っていれば、何があっても大丈夫。どんなことも乗り越えられる。
2とも育っていないと、寂しくて孤独。自信がなくて不安。
と書いてありました。

長女は、後者なのだと思っていました。私の関わりが悪かったのだと。だから自尊感情が育たなかったのだと。
でも、それは違いました。今回の長女は、前者に変わっていました。1人でいることは、悪いことではない。でも、信頼出来る人が、1人でもいることで心は膨らんでいく。彼女の基本的自尊感情は、しっかりと出来ていたんだと改めて思いました。

基本的自尊感情は、どうやったら育つのだろう。きっと、お子さんとの感情のやりとりの中で、周囲の温かい気持ちが、お子さんを包み込んで行く中で育って行くのかな〜。子どもは、起こる出来事を身体全体で受け止めています。頭で考え、判断するわけでもなく。全身で受け止めて、全身で返してきます。親も、受け止めきれない事がありますが、支えてくれる人がいれば、頑張れる!私達だって、1人じゃ頑張れない。私たちも、まだまだ子育て中ですが、ちょっと先輩として、みなさんの支えにはなれるかな。

私と久野さんは、今週末に「コウノトリ」のモデルになった産婦人科医の話を聞きに行ってきます。どんな話だったか、またシャアさせてくださいね!

    by  小井戸 浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2018-05-22 21:00 | ■例会 | Comments(0)

5月17日 骨盤体操教室を開催しました

e0117516_173099.jpg
皆さん、こんにちは!
5月17日(木)、「産前産後のための骨盤体操教室」を開催しました!

しばらく記事をアップしてなくてごめんなさーい!
おかげさまで、毎回楽しく開催しています♪

今回は、2年ぶりの参加ですという方や、今回が51回目という方もいらっしゃっていました!すごいですねー。当時赤ちゃんだったお子さんが今はもう小学生ですから。早いですーー!
色々な事情でしばらく来られなかった人が、また来よう!と思ってくれるのって、とっても嬉しいですね!

皆さんは調子はいかがですかー?
産後はとても骨盤が狂いやすいですし、赤ちゃんの抱っこや授乳に気候の変化なども加わって、不調になる方が多いですよね。

例えば、

肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛、手首痛、頭痛、体がだるい、重い、疲れやすい、咳、鼻水、頭がぼーっとする、などなど。

皆さん、色々ありますよね。
症状はバラバラで、一見骨盤とは何の関係もなさそうなものもありますが、ほとんどは、腰と関係大有りなんですよ!

この教室で指導しているのは、比較的簡な体操が多いです。
でも、続けていくうちに少しずつ体が良くなっていって、あれ、と気づいた時にはもうすでに痛みがなくなっていたり、いろいろな不調が改善していきます。

体操が終わった時には始まった時よりも姿勢がよくなって胸が上がっているので、それを実感するだけでもとても楽しいですよ~♪

なお、次回は5月31日(木)で、6月は15日(金)と28日(木)に開催します。
八王子教室は次回6月4日(月)の予定です。
皆さんの参加をお待ちしてますねー!

  by 土手口明子
  http://blog.livedoor.jp/jseitai/

★☆続きの画像、参加者アンケートはこちら

by hahhanonkidane | 2018-05-21 17:01 | ■例会 | Comments(0)

5月11日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_16453461.jpg
5月11日 ベビマ例会を開催しました。新規1組を含む3組の方のご参加でした。

大賑わいだった先月からは変わり、また少人数の良さがたっぷりな会となりました。

話題は意外と初めて出た「防災」についてでした。
何が1番必要になるか。私も3.11の時は今小学3年生の息子が1歳3ヶ月でしたのでその時必要だったものを思い出しながら話してみました。

助産師の川口さんからもこれだけは備えててほしいとアドバイスもいただきながら、小さな子を守り家族が最低限暮らせる防災のことはこれから大切だと話せてよかったです。
最後は赤ちゃんみんなぐっすりでした*

     by 片桐真美
  http://ameblo.jp/ei-mi-mama/

★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2018-05-20 16:44 | ■例会 | Comments(0)

4月23日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_18242053.jpg
4月23日 ベビマ例会を開催しました。

初夏を思わせる1日でしたね。
気候の差が激しいですが、みなさんお変わりはありませんか?
今日は、新規7組を含む15組の親子さんがご参加くださり、楽しい時間を過ごせました。

新年度ということもあって、新規のご参加の方が多くいらっしゃいました。泣いているお子さんもいましたよね〜。
頑張ってきたのに泣かれちゃうと、お母さまも落ち込みますよね。でも、お母さまが、新しい場所に来て緊張するように、赤ちゃんも緊張します。
「ここ、どこなんだろう?これから、何が起こるんだ?ママも、なんかいつもと違うし、見たことない人ばっか、、」
あの小ちゃな身体で、いろんなことを考えています。だから、前の日やその日の朝、1日の予定を赤ちゃんに話してあげてくださいね。それを続けていくことで、赤ちゃん的な予測がたち、早くに場慣れをしていくことが出来るようになります。
それは、幼児になっても同じ。お出かけするときには、「どこにいく、誰がいる、何をする」を教えてあげるといいですよ。

そして、お母さまのお気持ちも赤ちゃんによーく伝わるので、お母さまたちが、気持ちよくほっこり出来るお時間を作って行きたいと思っています。

今年度も、よろしくお願い致します。

        by 小井戸 浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2018-04-25 18:33 | ■例会 | Comments(0)

4月17日 ベビマ例会開催しました

e0117516_17475427.jpg
4月17日 ベビマ例会を開催しました。新規の方4組を含む11組のご参加でした。

連日のポカポカ日和から一転、ひんやり雨が降り出した午後の日。お天気の変化は戸惑いますね。洋服を1枚重ねたり、雨よけをしたりと。
我が家も新一年生がいるので、傘はどうする⁇長靴で行っていいの⁇少し慌ただしい朝でしたよ。

ベビマにくる赤ちゃんたちはちょうど人見知りも入ってくる月齢だったりします。
初めての場所に不安を抱いたり、ママからちょっとでも離れると泣いてしまったり、誰かと目が合うと泣き出したり、それはそれはお母さんからは困ったなーっと思うことだったりしますね。
でも、これも赤ちゃんからの大切なメッセージです。
ママと違う人の存在に気付き始めたり、おうちとは違う雰囲気を察したり、それはそれは大きな成長です。

泣いてることってマイナスなイメージだけど、よくわかるようになったんだわ、今は私じゃないとダメなのね、と思ってもらえたら少し前向きに感じられるかな⁇
抱っこを続けたらますますいけないんじゃないかと思うかもしれませんが、そんな時期はたっぷりたっぷり甘えさせてみてください。
受け止めてくれるパワーがあるからこそ広い世界が広がっていくものです。
人見知りのある子、ない子、短い子、長い子、どれがいいとかはないのです。ただただそうやって我が子のこと知り、お母さんにさせてもらっていくのかなと思います。

      by 片桐真美
  http://ameblo.jp/ei-mi-mama/

★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2018-04-20 17:53 | ■例会 | Comments(0)

3月29日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_19343687.jpg
3月29日 ベビマ例会を開催しました。新規3組を含む16組にご参加いただきました。

初夏のような陽気の1日でしたね。
今日も多くの方にお会いすることができて、嬉しい1日でした。
3月ということもあり、ご卒業の方も多くいらっしゃいました。ベビマにいらっしゃる機会はなくなると思いますが、ぜひご自宅で「ママが気持ちのいいタッチング」を続けてくださいね。

今回は、4月から幼稚園に行くので〜と3歳のいっくんが参加してくれました。
いっくんは、5ヶ月くらいからのご参加で、ベビマだったり、ボンディングだったりご参加いただいていました。遊びに夢中になる時期もありましたが、マッサージが大好きで、イベントで私たちがハンドマッサージやっている時でも、ママはデコルテ、いっくんはハンドマッサージを受けている感じ。その姿が、また可愛くて!
きっと、小さい時から「気持ちのいいタッチング」を記憶しているんだろうな〜が分かる姿でした。

子どもの脳は、小さい時の関わりでいろんな変化をするそうです。否定的な言葉の環境下にあると、自分に自信がなく、人を信用できなくなるとか。つい、子どもの為に、、を思いかけている言葉が、否定形になっていないか気をつけてみてください。
気持ちのいいタッチング、認めてもらえる言葉かけ、お子さんと接する時間が少なくなっても、この2つのことをぜひ心かけて行って欲しいと思います。

もちろん、私も。
思春期、青年期になって私と過ごすことの少なくなった子どもたちとの、貴重な時間にも心がけよう!と思います。

悩むこと、困ったことあったら、いつでもご連絡くださいね。ひょっこり、ベビマに来ていただくのも大歓迎です。
みなさんの新生活を、心から応援しています。

          by 小井戸浩子


★☆続きの画像はこちら(今回画像多めです)

by hahhanonkidane | 2018-03-31 19:47 | ■例会 | Comments(0)

3月13日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_21385295.jpg
3月13日 ベビマ例会を開催しました。
3月のベビマ午後例会は17組のご参加となりました。

皆さん、お互い様のお気持ちをご理解くださってスペースも譲り合っていただいて本当にありがとうございます。
寒かった冬も終わり、暖かな季節がやってきますね。ぎゅっと縮こまっていた身体もゆっくりゆっくり緩んでいく季節。赤ちゃんも、そしてお母さん、お父さんもマッサージを通して心も身体もほぐれていけたらいいなと思います。

新しい生活のスタートの時は日々を過ごすのがやっとかもしれません。たくさんスキンシップする暇もないかもしれません。量はあまり気にせず…そっと手を当てる、ハグをする、目を合わせる…どんな小さなことでも続いていけますように。

    by 片桐真美
  http://ameblo.jp/ei-mi-mama/

★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2018-03-17 21:50 | ■例会 | Comments(0)

2月20日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_16344797.jpg
2月20日 17組のご参加でベビマ例会を開催しました。
雪予報から、打って変わってのお天気。
梅の花も咲き出して、春の訪れを感じますね。今日も多くの方にご参加いただき、ありがとうございます。

春の訪れとともにか、久しぶりに20名近い赤ちゃんとマッサージができて、嬉しかったです。特に、今日は初めての方が多かったですね。
そこで、今回は午前中ベビマ担当の久野・小井戸の2人が大切にしていることを、お伝えしていこうかと思います。

私たち2人は、各々仕事は違いますが「国際ボンディング協会」の会員です。国際ボンディング協会は、人との絆作りを大切にしている協会です。

赤ちゃんに関わらず、家庭間、地域間での人間関係も同じです。子どもたちは、各々持っている個性を活かしながら、生きる道を見つけていきます。その個性を生かせるかどうかは、個人のいる環境に大きく左右されます。親と子どもは別個人であり、親の全てが子どもの成長に影響するわけではありません。
「私が○○したから、子どもが△△になった」という考えは、親の傲慢だと言われたことがあります。子どもは、自分で人生を切り開く力があるから、それを信じるべきだと。
確かに、子どもには「生き抜く力と持って生まれた個性」があります。
それを、理解し充分に発揮するためには、周囲の大人の理解と認める環境がとても大事です。「認める」ためには、まず自分自身が満たされていこと。
ベビマは、赤ちゃんの為に行うマッサージですが、実は「お母さんが満たされ、自己を振り返る」機会になります。
みなさんが、ベビマに来ることで気持ちが落ち着き、満たされ、安心して育児に臨めるような場を作っていきたいと思っています。

「おはようございます!来てくださってありがとうございます。」
のご挨拶でお迎えしますが、気持ちは「おかえりなさい」です。
これからも、みなさんが「ほっこりできるスペースと情報提供」を行って行きますので、楽しみにしていてくださいね。

        by 小井戸 浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2018-02-21 16:52 | ■例会 | Comments(0)