カテゴリ:■例会( 326 )

5月17日 ベビマ例会午後の部開催しました

e0117516_14560888.jpg
5月17日、午後ベビマ例会を開催しました。
新規の方が2組再参加の方6組、8組の皆さんで開催致しました。

スタートからのんびりな雰囲気で、いつのまにか静かにみんな眠りにつき、終わりにはほとんどの子が寝ていました。みんな気持ちよかったんだねーとマッサージ効果抜群!

連続で通ってくださる方は最初は赤ちゃんも動かずできていたのに、寝返り→ズリバイ→ハイハイなど数ヶ月の間に成長が目まぐるしくなかなかマッサージが思う通りにできなくなるかもしれません。そんな時はできるところをできる時にお互いが楽しめることを優先にしてやってみてくださいね。大人が思う目標と赤ちゃんが今その時願うことは必ず同じじゃないですね。

私もついつい私の目標、目的を望んでしまいがちで反省ばかりです。子どもにはこどもなりの見つけ方や進め方があるのに、信じきれてないなと。
信じて待ってその先にあるものをワクワクできる子育てが私の理想です。
また6月もみなさんにとって穏やかな時間になるようにとお待ちしてます。

       by 片桐真美


画像の続き

by hahhanonkidane | 2019-05-18 15:00 | ■例会 | Comments(0)

4月24日ベビマ例会午後の部を開催しました

e0117516_11031891.jpg
4月24日の午後ベビマ開催致しました。
新規でご参加の方3組、再参加の方6組の計9組のご参加でした。

自己紹介と一緒に今子育てで気になってることなどを話しますが最後の方になると「みんな同じようなことで悩んでるんだ」と気づかれることがよくあります。自分だけ、うちの子だけじゃないんだって思うだけでホッとしたり軽くなりますよね。そこで少し先の先輩にそんな時はどうしてた?とか自分の考え以外の視点が見つかるとまた子育ての道がひらけますね。

子育てで悩むことわからないことあっていいんですよ。
保育士資格のある、子どもが大好きで勉強してきたはずな私だって子育ては新しいことの発見と、悩みと、迷いとでぐるぐるしてます。お母さんにマニュアルはみつからないですね。だからこそ赤ちゃんと向き合って日々の幸せでつないでいくのかなと思います。

お天気もポカポカが多くなってくるので、お散歩がてらまた5月のご参加をお待ちしてます。

          by 片桐真美


続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2019-05-11 11:09 | ■例会 | Comments(0)

産前産後のための骨盤体操教室

皆さん、こんにちは!
ご無沙汰しています。整体師の土手口です。

GWにご家族でお出かけされ方も多いでしょうね。
休日を思いっきり楽しむためにも、休日後を快適に過ごすためにも、体のメンテナンスをお忘れなく!

たんぽぽの会の「産前産後のための骨盤体操教室」は、橋本のサンエール相模原で毎月2回、八王子のひまわりハウスで毎月1回開催しています♪

今日は、最近の橋本教室の様子とアンケート結果をまとめてご紹介しますね!

こんな感じでやってま~す。

e0117516_16103682.jpg
基本の立ち方、座り方。
体重の乗せ方にコツがあるんです〜。
赤ちゃんを抱いたままでも、これなら腰や背中に負担がかかりません。
寝方と起き方もお伝えしていますよ♪



続きはこちら

by hahhanonkidane | 2019-05-01 16:25 | ■例会 | Comments(0)

4月22日 ベビマ例会午前の部開催しました

e0117516_17452478.jpg
新年度になりました。
みなさま、いかがお過ごしですか?

私は、末の次男が高校生になり、ちょっと早起きになりました。3年前、長男が寮生活を選択したので、早起きする必要がなかった私には、ちょっと寝不足の日々です。

新年度なので、私たち(久野&小井戸)のベビマ〜ボンディングのご説明からさせてください。

私たちは、国際ボンディング協会というところの指導を受けています。
たんぽぽのベビマでも、協会理念に基づいてお話しさせていただきます。
ボンディングは、「親と子の絆」を深く築くことを目的にしています。
ベビーちゃんには、オイルを使ったタッチングをしながら、安心感で包み、ママもまた、赤ちゃんに触れることで、温かみを感じ深めて欲しいと願っています。そして、目指すは思春期以降も続けられるマッサージです!
身体が辛い時、心が辛い時、お母さんに触れてもらったら、軽くなったと感じている子は、大きくなってもマッサージして欲しいといってきます。
スキンシップだけでなく、コミュニケーションのツールとして、ぜひマッサージを生かしてください!
そのためには、お母さんが元気でないと〜ということで、お母さんの身体のケアについてのお話もさせていただきます。

今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

🌸ちょっと幸せのおすそ分け🌸
大学生になった次女が、初バイト代で美味しいそうな、大きなイチゴのケースを買ってきてくれました。
「初バイト代で買いました。みんなで食べてね!」と。
次女は、高校生になっても大変で、、、。
(ここだけの話ですが、小学生の頃壁に穴を開けました)。こんな日が来るなんて、思ってもみなかった。とても嬉しい出来事でした。

       by 文:小井戸 浩子  photo:久野 かおり



画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2019-04-22 17:52 | ■例会 | Comments(0)

3月28日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_12052221.jpg
東京では、桜の満開宣言が出ましたね。
でも、相模原や八王子では、やっと桜が咲き始めたかな〜とい感じです。
気温もちょっと低くなって、満開の桜の下でのお花見は、まだちょっと先のようです。

今日も、新規3組を含む9組の親子さんがいらしていただきました。ありがとうございます。

春休みということもあり、お姉ちゃまたちのご参加もありました。加えて、とても嬉しかったことがありました。
それは、赤ちゃんの時から定例会にご参加いただき、そして幼稚園入園なのでご卒業されたお友だちが、春休みだから〜と来ていただいたこと!そして、赤ちゃんたちと一緒にベビマを楽しんでくれていた姿が見てれたこと!

私と久野さんは、国際ボンディング協会の会員です。大きくなってからも、「絆」作りを大切にしたいという趣旨に賛同して、ボンディングマッサージを広めています。
それのマッサージを、大きくなった今でも楽しんでいる姿を見ることができ、本当に嬉しく思いました。
「絆」は、「ほだし」とも読むそうです。
「ほだし」と呼んだ時には、自由を妨げるもの、心や行動を縛るもの〜という意味があるそうです。
春、みなさんにも色々な変化が訪れるますよね。復職、保育園入園、進学、、、などなど。そんな時に、私たち母親の気持ちが、子どもたちの行く道を塞ぐことのないように、精一杯の想いを込めて、応援していけたらな〜と感じています。

三月で、たんぽぽの会をご卒業なさるみなさま
今ままでお越しいただき、ありがとうございました。みなさまと一緒に、過ごせた時間があったこと、本当に嬉しく思います。
保育園入園などで、お子さんといる時間が少なくなっても、これからは、時間ではありません。短い時間でも、お子さんにしっかりと向かい合う時間があれば大丈夫です。ベビマをやる時間がない、、、と思った時には、ほっぺを優しく包み込んでください。そして、大好きだよ!を伝えてください。
もし、私たちでお力になれることがあれば、いつでもご連絡ください。

みなさまの、これからを応援しています。  久野&小井戸

     コメント by 小井戸浩子


続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2019-03-30 12:15 | ■例会 | Comments(0)

3月15日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_14053825.jpg
3月15日 ベビマ例会 午後の部を開催致しました。
今回ははじめての方7組を含む20組のご参加でした。
たくさんのお申込みありがとうございます*

大人数がいる中、ベビーマッサージケアを始めるとお母さんと赤ちゃんの一対一の向き合う空間にほっこりしました。
お世話が続く毎日にこうして赤ちゃんと向き合うというのはとっても大切ですね。こうして心も向き合って、世界が広がっていきます。お母さん、お父さんとの関係がまず一歩。人と向き合う力のスタートです。

今回で卒業の方もいらっしゃいました。四月からの新生活。赤ちゃんとの時間は減ってしまうかもしれないけれど、スキンシップの時間をどこかで取り入れ一緒にいる質を大切できるといいと思います。
今年度もたくさんの出会いをありがとうございました。

       by 片桐真美


続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2019-03-25 14:04 | ■例会 | Comments(0)

2月12日 ベビマ例会午後の部を開催しました

e0117516_13185242.jpg

2月12日 午後ベビマ開催いたしました。
初参加の方4組を含む15組の皆さんのご参加でした。

2月なのにポカポカ陽気で室内は暑いくらいでしたね。こういう日は冬場もあせも対策や服の調整が難しいなぁと感じます。

今月は報告がおそくなってしまいすみません。
子どもたちのそれぞれの年度末のまとめの参観や、なんと長女のクラスの2回目の学級閉鎖で私もバタバタと2月を過ごしてしまいました。

さてさて、今年度からベビマの後はみんなでまんまる抱っこでお歌をうたったり、いないいないばぁしたり遊んでいます。写真をみるとママもパパも笑ってるー!笑顔をみれるのはとても嬉しいです。
終わり頃にはウトウトし始める赤ちゃんもいたり。赤ちゃんもいつもと違う景色と腕の中で気持ち良さそうです。
普段抱っこは抱っこ紐とのセットが多いかもしれませんが、少しの時間でも素手での抱っこで遊んだりあやしたりスキンシップのひとつになるといいなぁと思います。
           by 片桐真美



★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2019-02-28 13:22 | ■例会 | Comments(0)

2月1日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_22360781.jpg

前日の雪予報。
多くは積もらず〜でしたが、だいぶ冷え込みましたね。朝のキーンとする空気が心地よく感じました。
というのも、、私の実家は山形県。蔵王の近くです。子どものころは、雪の降る音が聞こえたり、冬は特に夜の音がしていたなぁ〜とこの時期になると懐かしく思い出します。

今回は、コメントを書くのがちょっと遅れました。次女の大学入試に振り回されるています、、、。そして、今日は節分の日です。次女の無事な合格を願って、14歳の次男を鬼にして、豆まきをしました。
「最近の若い家庭は、豆まきしないんだって。ママたちがしたことないらしいからだって」と次女。うちは、毎年やって来たなぁ〜。みんなが家庭を持っても、続けてね!と話しながら、気が付いたことが。我が家には「季節のテーブル」があって、季節ごとの飾りがディスプレイしてあったのが、、、今年は、ない!お正月飾りをしまってから、毎年飾っていたおにのお面(幼稚園のころに子どもたちが作った)を飾ってあったのに。すっごく反省しました。なぜかというと〜次男の記憶には、季節ごとのディスプレイとか、読み聞かせとかお料理とか残っていない!

子どもたちが、小さかったころにはいろんなことを体験させて来たはずが、8つ離れている長女と次男では、体験に差があったんだ〜ということに改めて気が付きました。まだ中学生のうちに、一緒にいろんな事しておこう!と思った節分でした。

<長女が教えてくれたちょっとしたこと>
考えても解決しそうにない問題は、箱にしまって、ちょっと脇に置いておく。特にマイナス思考を伴う問題に関しては。
マイナス思考でものを考えていると、脳がそう判断して、行動パターンのマイナス方向に向いてくる。箱に入れて、すっきりした頭でいると、解決の方向に向いていく。

by 小井戸 浩子



★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2019-02-04 22:39 | ■例会 | Comments(0)

1月18日ベビマ例会午前の部を開催しました

e0117516_14591197.jpg

みなさま、今年初めての定例会にお越しいただき、ありがとうございました。
今年も、よろしくお願いいたします。

12月の定例会は、お休みをいただきありがとうございました。
3泊5日、超ハードな日程でシアトルまで行ってきました。アメリカでの大学生活を終えた長女と、ちょっとした小旅行をしてきました。
5年前にシアトルに行った娘は、留学うつになり、人間不信になり、もう何もかも嫌になり、、、、。支え続けることができるのかと、私も心折れそうになり、、。
2年前にペンシルベニアに移り住み、アメリカなんて大嫌い、英語に関わる仕事には絶対に着かないと言いながら、なんとか卒業を迎え、最後の半年でステキな出会いとともに、自分に対する自信と将来の夢を持って帰ってきました。
シアトルでの3日間は、将来のことを語り合い、もしかしたら、アメリカの方が住みやすいかもよ〜と冗談めかした話もできるようになっていました。こんな日が来るなんて、思ってもいなかった。ほっといたら、自分を傷つけてしまうんじゃないか、帰国させた方がいいのか、帰国させないのは、冷たい母親だから〜そんな思いで過ごしてきた日々。明けない夜はないなんて、ウソ、、、、そう思っていました。
でも、やっぱり明けない夜はなかった!
彼女のこれからの選択も、英語を使って仕事をしていこうかな〜に変わって来ています。でも、人間不信は、相変わらずかも、、、。映像翻訳の仕事をしたいと英語と日本語を大切にしていく〜と考えているらしい。
ちょっとずつでもいい、自分らしく歩みだした彼女を、また別の角度で支えて行こう〜!そう思えたシアトル旅行でした。

心理学を学んでいた長女。
ちらっちらっと、役立つことを教えてくれます。ちょっとづつ、紹介していきますね。
「人間の脳は、カメラに映像(画像)を収めると、忘れてしまってもいいと思うらしい。だから、写真も大事だけど眼を心と肌で感じておくことが大事なんだ」

        by 小井戸 浩子



★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2019-01-24 15:07 | ■例会 | Comments(0)

12月22日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_11154734.jpg
12月22日(土)、午前のベビマ例会を開催しました。
先月と同様、三連休の土曜日、しかもクリスマス前ということで、何組くらいご参加いただけるかしら・・と思っていましたが、新規4組を含む10組もの方々がいらしてくださいました。
しかも、今回はパパさん参加も6組(^^)嬉しい~~!
家族感満載の温かい雰囲気でのスタートとなりました♪

いつものように、自己紹介などを(もちろんパパさんからも)した後にみんなで軽く肩をストレッチしてから、オイルを使ってマッサージです。
泣いてしまう赤ちゃんもいましたが、パパのお膝にだっこされて、ママにマッサージされたらご機嫌になった赤ちゃんもいたり、ぐっすりとパパの抱っこで寝てしまった赤ちゃんがいたり(^^)
今日は、いろいろなご家族、いろいろなマッサージを垣間見せて頂きました。

マッサージ終了後は、ママの授乳時間を使って、別室で先月同様にパパトーク! パパさんもいろいろと感じて、考えて、ママと同じように、悩んだり、困ったり。 私もそうです。
でも、きっとそうやって、子どもについて考えること自体が親であることなんだろうな、とも感じています。
パパとママ、そしてお子さん達。たくさんお話をして、気持ちを伝えあって、そして、スキンシップをとりながら家族の時間を過ごしていきたいですね!

今月は、小井戸助産師がお休みをいただいていたので、相原で母乳相談をしている助産師の山本さんが一緒に担当をしてくださいました。
この場をお借りして、お礼申し上げます!

     by 久野 かおり



★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2018-12-23 11:33 | ■例会 | Comments(0)