ホタルウォッチング

e0117516_21261514.gif ホタルの見頃のシーズンになり、ホタルウォッチングをしてきました。
興味のある方に相模原近隣のホタルスポットを紹介します。
城山町川尻周辺に数カ所の見所スポットが点在しています。
橋本からは車で20分ほどのところなので夕食後にでも出かけてみてはいかがですか。見頃は6月下旬ころまで。

相模原のホタルウォッチングスポット(地図リンクあり)
(1)城山町川尻 本沢ダム入り口(大戸バス折り返し場付近)
 場所がわかりづらいですが、大戸バス停から、本沢ダム方向へ少し坂を上がったところ付近です
 ウォッチングエリアは狭いですが生息密度は城山周辺では一番濃いかもしれません。見物客は少な目で、穴場的なところです。

(2)城山町川尻 (小松地区)
 相模原市内でも有数の有名ウォッチングスポット。
 ウォッチングエリアは川尻周辺地域では一番広く、生息数も多いですが、見物客もホタルの数と同じくらい多いところ。

(3)田名 (望地用水路)
 望地キャンプ場のすぐ脇に幅1m程度の用水路が流れています。
 最近、大量のホタルの密猟者が出現したことがマスコミで報道されました。密猟で生息数が昨年より激減。有名になった分、見物客のほうは逆に急増。

(4)上溝 (道保川公園)
 相模原市のなかでも一番有名なホタルスポット。ホタルの生息数はそのわりに少な目。見物客の数のほうが多いかも。

(5)下溝  (八景の棚下)
 下溝駅近く、八景の棚の真下の八瀬川。生息数は全部で10~30尾ほどと数は少ないですが、見物客は数人程度、時間帯によっては独り占めも。田圃のカエルの鳴き声を聞きながら、昔の田舎の雰囲気タップリのウォッチングができるので、穴場的一押しスポットです。「下当麻」の信号から田圃の中の道へ入ってまっすぐ行くとちょうど八景の棚の下に着きます。昭和橋から相模川沿いの土手道を通っても行けます。

見学は全て無料です。
出かけるときは、懐中電灯を忘れずに(^^)

by hahhanonkidane | 2007-06-17 20:54 | ■bloggerのひとりごと | Comments(0)