タグ:お出かけスポット ( 17 ) タグの人気記事

6月の花

e0117516_074841.jpg
花の季節といえば、春のイメージがありますが、6月のこの時期も花の見ごろの季節です。
いくつかウォッチングポイントを紹介しますので、よかったらお出かけしてみてください。写真はクリックで拡大できます。
トップ写真は伊豆・河津の「かわづ菖蒲園」(2010/5/30撮影)
残念ながら今年の開園期間は6/15で終了しました。
e0117516_0204360.jpg
2枚目の写真は、伊勢原市の「あやめの里」。(2010/6/6撮影)。出かけた時は時期がまだ早く、咲き始めでしたが、いまごろがちょうど満開の見ごろ。こちらは「あやめ祭り」が20日まで開催されています。厚木ICからすぐの場所なので相模原から1時間程度のアクセスです。

★☆続きはこちら

by hahhanonkidane | 2010-06-18 00:58 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

紅葉の京都

e0117516_2255188.jpg

top写真は、哲学の道のそばにある安楽寺の門前のphotoです。
1泊2日で、家族と一緒に京都の紅葉を散策してきました。
2日間で15kmくらい歩いたでしょうか。帰ってきた翌日ではなく、2日後の今日になって足が痛くなって、年を感じています。

過去にはあまりの美しさに鳥肌が立つほど綺麗な紅葉に出会えたことがありましたが、今年の京都の紅葉の色づき具合は、残念ながら、見頃がハッキリしないまま終わってしまうようなメリハリのない感じで、これまで観たなかで一番のはずれ年でした。
でも、久しぶりに大好きな京都を散策できたので、十分満足して帰ってきました。

そんなわけで、あまりいい写真が撮れませんでしたが、少しだけアップします。(クリックで拡大できます)


★☆続きはこちら

by hahhanonkidane | 2009-11-26 23:41 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

秋桜畑

e0117516_1943139.jpg
町田市常磐町の尾根道(旧戦車道)のコスモスの花畑がまもなく見頃になります。
この花畑は春には一面の菜の花畑になって楽しませてくれるところです。
春の菜の花畑はこちら

見ごろは10月10日からの連休ごろ、秋の桜を見に出かけてみてはいかがですか。    地図はこちら

※今朝(10月9日)同地に立ち寄りましたが、残念なことに、今回の台風でほぼ全滅のような状況になっていました。足を運ばれても無駄足になりますのでご注意ください。

by hahhanonkidane | 2009-09-27 20:03 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

火の玉?

e0117516_23152338.jpg

・・・ではなく、ホタルです。

今晩、下溝駅近く、「八景の棚」下の八瀬川のホタルを観に行って来ました。
まだ時期が少し早いかなと思いましたが、30匹ほどの予想を超えるホタルを観ることができました。

カメラを持っていきましたが、なかなかホタルの写真を撮るのは素人には難しいものです。

ちょうど今が見頃。赤ちゃん連れは厳しいかもしれませんが、6月いっぱいは観ることができると思いますので、お出かけしてみてください。
こちらで相模原のホタルスポットをいくつか紹介していますので、参考までに。

参考までに全国のホタルスポットは こちらの「じゃらん」でも紹介しています 

by hahhanonkidane | 2009-06-13 23:27 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

相模川の芝桜

e0117516_21113572.jpg
ソメイヨシノが見頃になりましたが、今日は、相模川河川敷の芝桜を観に出かけました。
場所は新磯地区・相模川左岸の河川敷。
桜並木の下に、ピンクの絨毯のように一面に咲いています。
まだ、時期が少し早いかと思いましたが、ちょうど見頃で、車の渋滞もなくラッキーでした。
来週の日曜でもまだ見頃だと思います。

More

by hahhanonkidane | 2009-04-05 21:36 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

田圃の花畑

e0117516_2322573.jpg
このところ「■bloggerのひとりごと」が多くなっていますが、ご勘弁を。
先週の土曜、西伊豆の松崎町に出かけてきました。
目当ては写真の「那賀大規模花畑」と・・・。

5万平方メートルの広大な田圃一面を花畑に・・大胆なことを考えますよね。まだ始めて9年目ということなので知らない方も多いかもしれませんが、一見の価値ありの見事な花畑です。
今はオレンジ色の「アフリカキンセンカ」、スカイブルーの「るりからくさ」、紫色の「姫金魚草」の3種類の花が咲いています。これから、5月のGWまでに「つましろひなぎく」「矢車草」「ひなげし(ポピー)」の3種類が次々と咲いていきます。最後の5月1日~6日は、花摘みで開放され、その後同じ田圃で稲作りが始まります。

写真をいっぱい撮ってきましたので興味のある方は・・★☆続きを
写真はクリックで拡大(720×480)できます。

★☆続き

by hahhanonkidane | 2008-03-25 23:59 | ■bloggerのひとりごと | Comments(0)

菜の花畑

e0117516_1263523.jpg
町田市常磐町の桜美林大学町田キャンパス近くにある尾根道(旧戦車道)の菜の花畑が見頃になりました。この尾根道は桜の季節には桜のトンネル状態になってとても綺麗です。道路脇の遊歩道はハイキングや散歩、ジョギングの人達がいつも利用していて、秋には紅葉も観られます。
毎年まちださくらまつりが行われますが、その時だけは車の通行が禁止になります。(写真は拡大できます)    地図はこちら

by hahhanonkidane | 2008-03-18 23:55 | ■bloggerのひとりごと | Comments(0)

伊豆・河津の春

e0117516_0573239.jpg
昨年に続き、3月の初旬(今年は3月1日)に早咲きで有名な東伊豆の河津桜を観てきました。
昨年は3月4日で葉桜状態の桜も多かったですが、今年は、例年より遅れており、今週末が満開か散り始めといったところでしょうか。
いま河津は桜や菜の花で春真っ盛りといった感じで、一足早い春を満喫してきました。

今週末、みなさんもお出かけしてみてはいかがですか?このところ、何度もテレビで紹介されているせいか、観光客も多く、朝から車の渋滞が始まっていました。車は行き帰りの渋滞が避けられないので、電車がおすすめです。
e0117516_0335810.jpg
     佐ガ野の菜の花と桜
e0117516_0341361.jpg
     踊り子温泉会館そばの遊歩道にある桜のトンネル付近。
     写真はいずれもクリックして拡大(720×480)できます。

     河津温泉郷HP 桜まつりのイベントや開花状況が見られます

by hahhanonkidane | 2008-03-06 00:43 | ■bloggerのひとりごと | Comments(4)

京の紅葉2

e0117516_20461594.jpg
     善峯寺 2006.11.26
e0117516_21253462.jpg
紅葉も見頃の時期になりましたね。ブログのスキンも紅葉バージョンに変えてみました!
今年も、昨年に続き京の紅葉を観に行きたいと思っていましたが、残念ながら今年はどうしても仕事の都合がつかず断念することになりました。
せめて、写真でも見ながら、出かけたつもり(^^;になろうとネットをいろいろ見ていて、十分堪能しているところです。
そんななかで、記事の訂正の必要性を感じたので、先の「京の紅葉」の記事の訂正版です。

訂正ヶ所は・・・『京都の紅葉スポットのベストワンは間違いなく「モミジの永観堂」でしょう。』と書きましたが、どうも今の永観堂は、いまはやりの三つ星がつけられない状況になっているようです。
私が昼間の永観堂を最後に訪れたのは、今から20年近く前の頃で、昨年久しぶりに訪れたのは夜のライトアップの時間でした。最近の永観堂がどんな状況か、自分の目で確認できておらず、かなり昔の印象だけで「ベストワン」と言い切ってしまったのは、言い過ぎだったようなので訂正させていただきます。
おそらく紅葉の美しさは、今も変わらず美しいと思いますが、あまりにも人の多さに、その美しい紅葉を楽しむどころではないようです。また、拝観料が京都一高く、バスのツアー客を大量に呼び込み、儲け主義に走っているとの悪評も出ているようです。

人が多いのは、ある程度やむを得ないとしても、あまりの人混みには興醒めしてしまいますよね!有名スポットは拝観時間が人出の少ない早朝OKの所や、開館時間が遅くても外の紅葉も楽しめる所に早朝出かける。混み合う日中は、マイナーなスポットや、交通の便があまり良くない所で人出のできるだけ少ないところがねらい目でしょう。

有名スポットを日中ゆったりと見学できる裏技スポットは修学院離宮、桂離宮、京都御所、仙洞御所です。こちらは、宮内庁管理で参観申し込みを事前に行い、参観許可をもらわないと参観できないので、バスツアー客が押し寄せるなんてことはありえません。参観料はなんと無料です。参観許可を貰うまでに時間と手間がかかりますが、貴重な拝観になるでしょう。(今年の秋はムリですが・・参観希望日の3ヶ月~1ヶ月前に申し込み:公式サイト参照)

京都を楽しむおすすめサイトを少し紹介-楽しめます!!
京都を歩くアルバム』 『京都の紅葉』 『京都うらみちあんない

by hahhanonkidane | 2007-11-28 21:42 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

京の紅葉

e0117516_2315585.jpg
紅葉の季節が近づいてきました。
写真は昨年の秋に家族で京都 西山三山のひとつ、善峯寺を訪れたときの紅葉です。
京都の紅葉が美しい理由は、自然の紅葉ではなく、創られた紅葉だからということです。自然の紅葉ももちろん綺麗ですが、京都の神社仏閣の境内のカエデやモミジは、美しく観せるために手入れがされているからこそより美しいといえます。

京都の紅葉スポットのベストワンは間違いなく「モミジの永観堂」でしょう。
東山 南禅寺の北にある永観堂(Mapion地図)は境内に3000本のイロハモミジやヤマモミジがあり、最初に紅葉を観に訪れたときは、あまりの美しさに鳥肌がたったほどでした。
昨年は日帰りの贅沢旅行だったためにあまり時間がなく、善峯寺の往復でかなりの時間を費やしてしまって、永観堂はライトアップされた夜景しか観ることができませんでした。
まだ「モミジの永観堂」をご覧になったことのない方は、機会を作って是非訪れてみてください。

地下鉄の蹴上(けあげ)駅から徒歩で南禅寺から永観堂へ、永観堂から哲学の道を通って銀閣寺までが散策のベストコースです。時間に余裕があれば、そこからさらに北へ足をすすめて一乗寺(宮本武蔵が吉岡一門と決闘したことで有名な一乗寺下り松があるところ)の詩仙堂。さらに曼珠院まで足を運べば完璧です。蹴上から行程約7Km、ゆっくり歩いて2時間。拝観時間を含めて半日といったところでしょうか。途中、銀閣寺道から一乗寺までバスに乗ると2kmほどパスできます。もちろん逆のコースもありです。
例年の見頃の時期は、11月下旬の勤労感謝の日前後です。
今年の見頃は、早いか遅いか?・・・

PS.
花(紅葉)より団子という方におすすめ
北区紫野の今宮神社境内脇にある「かざりや」「一和」の2軒の甘味処。
ここの名物「あぶりもち」が超うまい!!

More(写真)

by hahhanonkidane | 2007-11-08 00:09 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(2)