ベビーマッサージの赤ちゃんの適齢は?

 ベビーマッサージの赤ちゃんの適齢についての質問がいくつか寄せられています。

e0117516_21403752.jpg ベビーマッサージは、始めようと思った時が適齢です。子どもとのコミュニケーションの取り方は、色々な形がありますよね。抱っこしたり、抱き締めたり、たくさんお話したり、一緒に遊んだり…。そんな中でベビーマッサージに出会えたならば、それは、ラッキー!!その時が始め時です。

 ベビーマッサージは、赤ちゃんが生まれてすぐからでもできます。赤ちゃんの心臓や内蔵などに何も問題がないと確認できれば、いつから始めてもかまいません。生まれてすぐの赤ちゃんは、足だけ、背中だけというように部分的に少しずつマッサージをします。体全部をマッサージするのは、生まれて2週間くらいしてからです。
 我が家の長男は、中2。4才の次女にマッサージをしていたところ、「俺もやって~」と声がわりをした思春期、真っ只中の子が言ってきた (^^; のです。なかなか大きくなった子ども達とは、ふれあえなくなっていたのでとても良いきっかけとなりました。

 子どもの成長を確認でき、ママの癒しにもきっとなる…ベビーマッサージ、ぜひ始めてみてください。(^o^)/        by tomoko

# by hahhanonkidane | 2007-04-17 21:54 | ■ベビーマッサージ | Trackback | Comments(0)

『羅生門』の桜

 地元に住む知り合いが紹介してくれた東京 府中市にある東郷寺に桜を見に出かけました。ここは、枝垂れ桜で知られるところ。山門前の庭に、3本の枝垂れ桜の巨木があり、3本の木の開花時期が微妙にずれています。
 最高気温24.5℃まで上がった4月1日、1本はすでに花びらは全て落ちて葉桜状態、1本は散り始めて3日目くらい、残り1本が散り始めといった状況で、見頃のタイミング的には5・6日の遅れ。

 写真上が、大きな山門と散り始めて数日たった枝垂れ桜。
 この寺は、東郷平八郎の旧別宅に建てられた寺で、この山門は、黒澤明の映画『羅生門』のロケ地としても知られています。
 見物客も少なく、雰囲気がとても良く、来年はぜひ見頃の時期に訪れたいと思いました。

 京王線・多磨霊園駅から多磨霊園とは反対側に歩いて数分の場所にあります。
e0117516_305151.jpg

e0117516_30269.jpg
e0117516_301490.jpg

# by hahhanonkidane | 2007-04-02 00:28 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

離乳食は淡色野菜のスープからはじめましょう

◆なぜ淡色野菜からはじめるの?◆
離乳食は、赤ちゃんが母乳やミルク以外で初めて出会う味です。人格形成上もとても大切な出会いです。淡色野菜は味が淡泊で、味覚の形成を始める第一歩にふさわしい食材です。
淡色野菜は食物線維が豊富で、腸のぜん動運動を促してくれます。離乳食は母乳やミルクの時と腸の動きが変わるので、便秘になりやすかったりしますが、食物線維をとることで便秘を予防してくれます。
淡色野菜は抗原度(アレルギーの原因となる可能性)が低く、赤ちゃんの体質にやさしい食材です。

◆野菜を選ぶ◆
なるべく旬の野菜で、農薬があまり使われていない物がおすすめです。できれば輸入物を避け、なるべく身近なところで作られ、生産者がわかっているのが理想的です。
淡色野菜にはこんなものがあります。
 葉菜類   キャベツ、レタス、白菜、水菜、長葱 など
 果菜類   きゅうり、ナス、冬瓜、カリフラワー など
 根菜類   大根、かぶ、玉葱、筍、れんこん、ごぼう、ホワイトアスパラガス など
 その他   もやし、貝割れ大根 など

◆なるべく同じ物を続けない◆
なるべく同じ野菜を続けないで、3日から5日を1クールで回転させましょう。
 例1)  月-大根、火-キャベツ、水-玉葱、木-白菜、金-かぶ
 例2)  月-大根、火-大根、水-玉葱、木-玉葱、金-白菜、土-白菜

◆作り方◆
野菜をみじん切りするか、おろし器でおろします。
鍋に野菜の量の8~10倍くらいの水を入れ、火にかける。
水が沸騰したら火を弱め、コトコトと煮る。10分以上煮ると野菜の旨味が出ます。
中の野菜だけすくって、野菜をすりばちに入れてすりつぶします。
それに煮込んだ野菜汁を足してできあがりです。
赤ちゃんの飲み込む力の発達の度合いにより野菜汁の量で濃度を調整します。最初はトロトロからだんだんドロドロ状にしていきます。

味付けはしません。出し汁(昆布や鰹節など)も入れません。野菜の美味しさをそのまま赤ちゃんに伝えましょう。野菜はいろいろ混ぜないで、一品ずつゆでてあげるのが望ましいと思います。
赤ちゃんの一人分だけ作るのはかえって難しいので、多めに作って冷凍しておいてもいいでしょう。製氷皿でキューブ状に凍らせておくと、後で使うときに便利です。2週間から1ヶ月以内には使い切りましょう。残ってしまったら処分して、また新しく作り保存しましょう。 by yuri

e0117516_13193568.jpg左がキャベツのスープ。
右が大根のスープ。

# by hahhanonkidane | 2007-03-21 13:51 | ■離乳食 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ春ですね!

e0117516_10151133.jpg
e0117516_10151998.jpg

”■bloggerのひとりごと”のカテゴリーを新たに追加して、記事のタネのないときにひとりごとをかきこんでいこうと思いますので、興味のない方はスルーしてください。

春に合わせて、スキンのデザインを桜のデザインに変更してみました。

今年は暖冬で、このまま春に・・・と思っていたら、観測史上最も遅い3月の初雪と、寒さの戻りで、開花予想の誤報をあざ笑うかのように、ふくらみかけた桜の蕾にも「ちょっと待った」がかかったようですね!

それでも とっくに春が来ているところもあります。
写真は3月4日に伊豆の河津を訪れたときに撮った写真です。
早咲きの桜で有名な河津桜ですが、3月上旬はいつもは散り始めの時期ですが、今年は、散り始めどころか葉桜状態で、見頃はとっくに過ぎてしまっていました。

# by hahhanonkidane | 2007-03-18 10:38 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)

4月例会のご案内

e0117516_11481937.jpgたんぽぽの会 4月例会日程は下記の通りとなりました
お気軽においで下さい お待ちしています

日時 4月24日(火) 14:00~
場所 サン・エールさがみはら(相模原市西橋本:JR橋本駅、京王橋本駅から徒歩10分) 042-775-5665
会費は1回700円(初回のみ1000円)です
※個別に母乳育児相談を希望される方は事前にご相談ください

例会へのご質問、参加申し込みは、メールまたはコメントからお申し込みください
(コメントに個人名、電話番号等を記入される場合は非公開コメントをご利用ください)

# by hahhanonkidane | 2007-03-17 14:00 | ■例会のご案内 | Trackback | Comments(6)

3月16日 たんぽぽの会 3月例会開きました

今日の例会参加は新規会員1組を含む7組の参加でした。朝”初雪!”の降る寒さのせいか、ちょっと参加が少なかったですが、とても盛り上がりました。
tomoko助産師が先日研修会で新たに学んできた内容も紹介されました。
e0117516_213344.jpg

e0117516_2161146.jpg

e0117516_2162886.jpg

◆太一ママ◆
息子が動きまわるのを追いかけながらのマッサージ、大変でした。最後のほうは気持ち良さそうにじっとしていました。前回はマッサージした夜はぐっすり寝たので、今夜も楽しみです。
◆梨乃ママ◆
マッサージすると、いつも娘も私もぽっかぽかになって気持ちいいです。
◆まおママ◆
初めて参加しました。一人だったので、来るまではドキドキでしたが、周りのみなさんがあたたかく迎えてくださり、娘と楽しいひとときを過ごすことができました。ありがとうございました。
e0117516_2165224.jpg

e0117516_217418.jpg

◆凛ママ◆
2ヶ月ぶりに遊びに来ました。久しぶりにマッサージされた娘は、いつのまにか夢の中・・・。とても気持ち良かった様子。大きくなったら、ママにもマッサージお願いね!

# by hahhanonkidane | 2007-03-16 23:59 | ■例会 | Trackback | Comments(2)