育児Q&A Vol.1

Q:授乳中のお母さんが、薬を飲むとおっぱいやめなくちゃダメ?

A:だれでもできる母乳育児 ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル
 <<メディカ出版>> より引用・・・
「一般的にいうと母乳に出てくるくすりは、微量なので赤ちゃんに影響はありませんが、授乳中は、自分のためにも不必要なくすりは、なるべく飲まないほうがいいでしょう。医師にかかった時は、自分は授乳中で母乳育児を続けたいということをはっきり伝えましょう。授乳を中断しなければならないのは、診断や検査のために放射性化合物を使う場合、癌の治療として化学療法をしなければならない場合などです。」

Q:果汁は、いつごろから赤ちゃんに与えたらよいですか?

A:果汁は、母乳やミルク以外の味に慣れることと、ビタミンCを補うことが目的で、一般的には、離乳食初期から与えるように言われています。しかし、果物は、赤ちゃんには甘すぎる事と、国産の果物でもかなり農薬が使用されている(輸入物はさらに多い)ので、できるだけ避けた方がいいと思います。離乳食開始は、野菜スープから始めることをお勧めします。1歳前後に果物をよく水洗いして絞り、2~3倍に薄めたものから始めましょう。   by yuri

# by hahhanonkidane | 2007-02-19 22:33 | ■育児 | Trackback | Comments(2)

離乳食とは

 離乳食とは、ヒトとして自立する一歩。しっかり二足歩行ができるまでの期間に成長発達に合わせてすすめるかられるための事です。

 寝返りをうつ、よだれが出る、原始反射(探索反射,補促反射、吸啜反射、嚥下反射)が消失する、などの赤ちゃんからの合図を待って離乳食を開始します。個人差はありますが、6ヶ月から7ヶ月のあいだであることが多いです。

 人見知りが始まる時期に外界から母乳やミルク以外のものを取り入れることは、赤ちゃんの人格形成上も、とても大切なことです。

 赤ちゃんが初めて口にする離乳食は淡色野菜のスープをおすすめします。味が淡泊で、大人以上に敏感な赤ちゃんの味覚を育てるスタートに適していること、食物繊維が豊富で腸管の動きを促すこと、アレルギー予防からアレル源の抗原度が低いこと、などの理由です。

 離乳食は、味付けをせずに、一品づつ調理して食品本来の味を伝えること、アゴの動きや歯の生え方、全身運動の発達に合わせた形態にして咀嚼力を促すこと、空腹感と満腹感を日々繰り返し、生活リズムと生体リズムを一致させ、食欲を育てることがとても大切です。  by yuri

# by hahhanonkidane | 2007-02-17 21:41 | ■離乳食 | Trackback | Comments(0)

3月例会のご案内

たんぽぽの会 3月例会日程は下記の通りとなりました
お気軽においで下さい お待ちしています

日時 3月16日(金) 14:00~
場所 サン・エールさがみはら(相模原市西橋本) 042-775-5665
会費は1回700円(初回のみ1000円)です

参加申し込みはコメントからお申し込みください
(個人名、電話番号等を記入される場合は非公開コメントをご利用ください)

# by hahhanonkidane | 2007-02-15 15:56 | ■例会のご案内 | Trackback | Comments(4)

赤ちゃんの心とからだの健康と親子のきずなを育むベビーマッサージ

e0117516_239102.jpg★☆ベビーマッサージって?
 赤ちゃんと楽しい時間を過ごし、親子のきずなを深めるものです。 赤ちゃんに愛情をこめて触れることで、赤ちゃんは、生きる力を得て、愛されていることを確認し安らぎます。そして、お母さんやお父さんは、ふれあいを通じて癒され、心がやすまり、赤ちゃんへの愛情が深まり、子育てに自信が出てきます。赤ちゃんの目をしっかり見て、触れて、話しかけて、楽しい時間を過ごしましょう。

★☆あかちゃんへの効果
1.リラックスして呼吸が深くなり、落ち着きます。また、眠りも深くなります。
2.血液やリンパの流れが良くなり、病気に対する抵抗力がつきます。
3.お腹の調子が良くなり、便秘が改善されます。(消化機能が高まります)
4.スキンシップを通して親との信頼関係が育ちます。
5.タッチされる喜びと楽しみから、赤ちゃんの表情・反応が良くなります。
6.時には、発熱時の不快感を緩和します。

★☆お母さん・お父さんへの効果
1.赤ちゃんと心が通じ合い、愛情が増します。
2.直接、肌に触れることで赤ちゃんの健康状態や成長の様子がよくわかります。
 「熱があるのかな?」「お腹が張ってるかな?」「湿疹ができたかしら?」・・など
3.マッサージしている人も血行が良くなり、体が温まります。
4.赤ちゃんとゆったりとした時間を過ごすことができ、気持ちに余裕が出てきます。
5.赤ちゃんとの信頼関係がきずけます。

# by hahhanonkidane | 2007-02-14 20:13 | ■ベビーマッサージ | Trackback | Comments(0)

2月13日 たんぽぽの会 2月例会開きました

今日の参加は、新規会員4組+10組の計14組の参加でした。
みなさん、ありがとうございました。
写真はベビーマッサージの様子です。
e0117516_2344255.jpg
e0117516_2345755.jpg
e0117516_235145.jpg

例会に参加したママからコメントいただきました。

■ 匠ママ ■
ベビーマッサージをした日の夜は、いつもグッスリ寝てくれます。また、離乳食のことや育児について色々と相談できるので助かっています。ママ仲間が集まれるのも大きなミリョクです☆
だんだんと動きも活発になり、マッサージするタイミングも難しいですが、これからも参加したいと思います。

◆ 日向ママ ◆
教わったベビーマッサージやわらべ歌は、ちょっとした時間(おむつ替えなど)に家でやってます。

■ 寧希ママ ■
初めての参加でドキドキしてましたが、みなさん明るくとけこみやすい空間で安心しました。また息子の皮膚のことで相談でき勉強になりました。これからも参加していきたいと思います。

◆ 沙耶ママ ◆
沙耶は、7ヶ月半ですが、最近とても反応してくれるようになり、ベビーマッサージは私と沙耶の遊びの時間にとっても役だってくれてます。マッサージをした後は、うんちくんも良く出て体調も良いみたい♪

■ すみれママ ■

なかなか落ち着いてマッサージできませんが、親子ともども楽しみながら続けていきたいと思います。 

# by hahhanonkidane | 2007-02-13 23:50 | ■例会 | Trackback | Comments(0)

2月の例会のご案内

たんぽぽの会 2月例会日程は下記の通りとなりました
お気軽においで下さい お待ちしています

日時 2月13日(火) 14:00~
場所 サンエールさがみはら(相模原市西橋本) 042-775-5665
会費は1回700円(初回のみ1000円)です

参加申し込みはコメントからお申し込みください
(個人名、電話番号等を記入される場合は非公開コメントをご利用ください)

# by hahhanonkidane | 2007-01-23 00:10 | ■例会のご案内 | Trackback | Comments(0)