<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

6月30日 リトミック例会開催しました

e0117516_23545747.jpg

6月30日 リトミック例会開催しました。今日は10時のはいはいクラスが7組、11時のよちよちクラスが9組の参加でした。
  
今日も大勢の参加ありがとうございます。
季節の歌で七夕さま、みんなの健やかな成長を願いながら弾いていました。
何かと忙しいと思いますが短冊区に願い事を書きお飾りもしな歌って下さいね。
そして、かたつむりの製作。
最近見なくなってしまってますが、大小かわいいかたつむりが出来上がりました。

いつも泣いていたooちゃん、ピアノの音に驚いてたようで・・・との事だったので、ボリュームを抑えてレッスン前に弾いてみました。それでもママに抱きついていたのでゆったりと弾いていたら々に慣れてきたようでした。
始まりには笑顔も見れて参加できて安心しました。さすがお母さん!

また次回の参加お待ちしています。

★☆続きはこちら

by hahhanonkidane | 2008-06-30 23:58 | ■例会 | Comments(4)

7月 ベビマ例会のご案内

e0117516_912215.jpgたんぽぽの会 7月のベビマ例会の日程は、下記の通りとなりましたのでご案内いたします。
新規会員の参加申し込みも歓迎です。

★☆例会への新規の参加申し込み
ご質問は→
こちら


日時 (1)7月11日(金)  ☆終了しました
         10:00~12:00   
    (2)7月11日(金)  ☆終了しました
         14:00~16:00   
    (3)7月18日(金)  ☆参加申し込みできます
         14:00~16:00

場所 サン・エールさがみはら・和室
   (相模原市西橋本:JR橋本駅、京王橋本駅から徒歩10分)
   会場に無料駐車場あります

内容 ベビーマッサージ
   助産師、栄養士による母乳・育児相談、離乳食相談


会費 1回700円(初回のみ1000円)
    ※会費には会場費、資料代、マッサージオイルなど込み

※例会当日にご持参いただくもの
  ベビーマッサージ用にバスタオルを1枚ご用意ください

クリックするとランキングが上がります、応援お願いします(^^) 
 ↑子育てブログランキングに参加中。応援ありがとうございます(^^)

by hahhanonkidane | 2008-06-29 09:15 | ■例会のご案内 | Comments(0)

6月27日 ベビマ例会開催しました

e0117516_0574442.jpg

6月27日 ベビマ例会開催しました。この日の参加は新規会員5組を含む15組の参加でした。
自己紹介と悩みや近況を出し合った後、離乳食の形態やフォローアップミルクについての質問や、あせもの対処の仕方などの質問に、村宮栄養士と河野助産師が答えました。
その後、河野助産師の指導で、手遊び歌、ベビーマッサージを行いました。
この日は季節の変わり目で体調を崩すかたも多く、キャンセルががたくさんありました。寝冷えなどしないように気を付けてくださいね。

★☆続きはこちら

by hahhanonkidane | 2008-06-28 01:19 | ■例会 | Comments(2)

7月 八王子・親子ふれあい講座のご案内

 たんぽぽの会のベビマ指導を行っている河野(tomoko)助産師が、八王子で『親子ふれあい講座』を定期的に開催しています。次回の講座は下記の通りとなっています。八王子近隣の在住の方でベビーマッサージ講座の受講希望の方は下記の申し込みメールフォームからお申し込みください。

『八王子・親子ふれあい講座』 
日時  7月10日(木) 10:00~ ☆終了しました
     ※8月の親子ふれあい講座はお休みさせていただきます 
場所  八王子市の横山南市民センター(八王子市椚田町)
       ※無料駐車場あり
内容  ベビーマッサージと育児相談
会費  1回 500円
指導  河野朋子・助産師、小井戸浩子・助産師

★参加申し込み、キャンセル連絡・お問い合わせは☆こちら☆
※申し込みの送信先が河野助産師の携帯アドレスになっていますので
 深夜・早朝の連絡はおひかえ下さい。


クリックするとランキングが上がります。 
↑子育てブログランキング参加中。応援ありがとうございます(^^)

by hahhanonkidane | 2008-06-27 22:19 | ■八王子・ほっこりベビマ | Comments(0)

7月 リトミック例会のご案内

e0117516_21414086.jpg7月のリトミック例会を下記の日程で開催いたします。

★参加申し込みフォームの送信アドレスをたんぽぽの会のアドレスから鈴木先生の携帯アドレスに変更しましたので、直接鈴木先生からお返事が届くようになりました。携帯アドレスなので、深夜や早朝のご連絡はおひかえ下さい。

リトミックは、音楽をお母さんと一緒に遊びながら楽しく経験し、感受性を育て表現する力を育みます。また、お友達と歌ったりしてより音楽の楽しさを感じ、コミュニケーションも育てます。
リトミックの紹介
 国立音楽大学・神原研究室のHP「音楽と教育の部屋

日時  2008年 7月 9日(水)
     ①10:00~  ※よちよち~2歳程度 ☆終了しました
     ②11:00~  ※よちよち~2歳程度 ☆終了しました

     2008年 7月15日(火)
     ①10:00~  ※はいはい~歩き始め ★申し込み締め切りました
     ②11:00~  ※よちよち~2歳程度 ★申し込み締め切りました

定員  ①10名、②10名

対象  ハイハイができるお子さん~2歳程度まで
     ※「はいはいクラス」と「よちよちクラス」のクラス分けは
     月齢で1歳2~4ヶ月くらいを目安としています。歩き始
     めは「はいはいクラス」でお申し込み下さい。

     既存会員以外に新規の会員の申し込みも受け付けます

場所  サン・エールさがみはら リハーサル室または多目的室
     (相模原市西橋本:JR橋本駅、京王橋本駅から徒歩10分)
     会場に無料駐車場あります
e0117516_018516.jpg会費  1回1000円

講師  鈴木葉子さん
     
     国立音楽大学
      音楽教育学科、リトミック専修、卒
     男の子 2児の母
     現在は音楽教室主宰。親子リトミック
     ピアノ指導、合唱伴奏。

   ★☆参加申し込み、キャンセル、変更、ご質問は→こちら

クリックするとランキングが上がります。応援お願いします(^^)
 ↑子育てブログランキングに参加中。クリックで応援お願いします(^^)

by hahhanonkidane | 2008-06-20 21:47 | ■例会のご案内 | Comments(0)

横浜・青葉区 楽々子育て講座のご案内

 横浜・青菜区にあるNPOのむぎ地域教育文化センターで、「楽々子育て講座」を定期的に開催しています。横浜・青葉区近隣の在住の方でベビーマッサージ講座の受講希望の方は下記までお申し込みください。

『楽々子育て講座』
日時  7月 2日(水) 13:30~15:00 
場所  NPOのむぎ地域教育文化センター横浜市青葉区寺家町112
     TEL 045-961-6696  FAX 045-961-6895
     ※駐車場あり
内容  ベビーマッサージと育児・離乳食相談、親子ビクス
会費  1回 1000円(初回のみ1300円)
ベビマ指導  山本美奈子・バースあおば助産師
     山本美奈子助産師プロフィール
     1994年 東京女子医科大看護短大助産専攻科卒業
     2000年 イギリスにてピーターウォーカー氏認定ベビーマッサージ
     ティーチャートレーニングコースを修了しベビーマッサージインスト
     ラクターを取得。同年5月よりひまわり助産院よりベビーマッサージ
     クラスを3年間開催。
     2001年より出張専門の開業助産師として母乳育児相談やマッサ
     ージなどを中心に地域で活動。同年10月よりバースあおばに勤務。
     毎週1回ベビーマッサージクラスを開催。
     2006年9月より美しが丘ウィメンズクリックにてベビーマッサージク
     ラスを月に1回開催。
     3歳の息子を持ち子育てに奮闘しながら現在に至る。
離乳食相談  村宮ユリ・どろんこ保育園栄養士

参加申し込み
 は上記連絡先へ電話又はFAXでのむぎへ直接お申し込み下さい。


クリックするとランキングが上がります、応援お願いします(^^) ←子育てブログランキングに参加中。

by hahhanonkidane | 2008-06-17 19:12 | ■bloggerのひとりごと | Comments(0)

6月13日 ベビマ例会開催しました

e0117516_1354210.jpg

6月13日 たんぽぽの会 6月例会(1回目午前、2回目午後)を開催しました。

午前の部には新規会員3組と第1子の時の参加に続いて第2子のリピーターさん1組を含む15組の参加でなごやかに始まりました。自己紹介と悩みや近況報告など出しあいました。離乳食の量や回数、食べ方などの質問や悩みが多く出され、村宮栄養士が答えました。その後、小井戸助産師の指導でベビーマッサージを行いました。残りの時間は体重測定や母乳 育児 アトピーなど、個々の相談に河野助産師 小井戸助産師 村宮栄養士が応じました。
午後の部には新規会員6組を含む11組の参加で、恒例の自己紹介と手遊び歌で楽しみました。河野助産師の指導てマッサージを行った後は、アトピーで悩むお母さんからの質問が多く出されました。二人に一人は、なんらかのアレルギーを持っていると言われています。赤ちゃんのアレルギーは、食べ物が原因で起こることが多いようです。湿疹や下痢などの症状に留意しましょう。
季節の変わり目だからなのか、この日は体調を崩して参加できなかった方は大勢ありました。みなさんご注意ください。

★☆続きはこちら【動画あり】

by hahhanonkidane | 2008-06-14 02:02 | ■例会 | Comments(0)

快と不快

今回は、yuriのひとりごとにさらに大風呂敷を広げたbloggerのひとりごとです

紙オムツと布オムツ
不快感のない紙オムツが赤ちゃんの育ちにどう影響するのかちょっと気になります。おしっこやウンチをした時に不快感を感じて泣き、オムツを交換してもらいさっぱりとした快感を感じると脳内に快感物質であるドーパミンが広がって幸せな気持ちになるそうです。この日々の繰り返しが自立神経をコントロールする力に結びつくようです。ハイハイを始めた赤ちゃんは、暖かい日中、遊んでいる時間は綿パンツで過ごすことでおしっこを漏らした時の感覚を体験させてあげましょう。

ちょっとショッキングな話しですが、乳幼児の発達心理学を研究されていたT氏は、ある講演会で「布オムツで育つか、紙オムツで育つかは、将来どういう恋人を選ぶのかと関連している」と話していました。「快」と「不快」をしっかりと感性として身につけることは日々の生活の中で繰り返し学ぶことなのです。                             by yuri

必要な犠牲と不必要な犠牲
「不快」を知ることで「快」を知ることは、「自分の痛み」を知って「他人の痛み」を知り、「悲しみ」を知って「喜び」を知ることと同じ。
「不快」=No、「痛み」=No、「悲しみ」=Noとして安易にそれを避けることは、大切なことを見失う場合があります。

そしてもうひとつ、「必要な不快」と「不必要な不快」、「必要な痛み」と「不必要な痛み」、「必要な悲しみ」と「不必要な悲しみ」をよく見分けることも大切で、もう少し違う言い方をすれば、「必要な犠牲(苦労や我慢)」と「不必要な犠牲(苦労や我慢)」を見分け、不必要な犠牲は拒否しても良いが、必要な犠牲を拒否する(避ける)と後でしっぺ返しが来るのです。
たとえば勉強やスポーツ、仕事などで考えてみればよくわかりますね。必要な犠牲(苦労や我慢)を惜しまないではらった後には素晴らしい喜びが待っているものです。
それが人間らしい人間になっていくことでもあります。人間以外の動物は、たとえ必要であってもそれが「犠牲(不快、痛み、苦労、我慢)」を伴うものであれば必ず拒否します。

人間が人間らしくあれば・・・
                          by hahhanonkidane

PS.うちの子供には布オムツも使いましたが、紙オムツも使いました。紙オムツ=悪 ということがいいたいのではないので誤解のないように。でも石油から作られているものを赤ちゃんのおしりを包むものとしてできれば使いたくないですよね。

by hahhanonkidane | 2008-06-09 23:49 | ■bloggerのひとりごと | Comments(0)

完了期の離乳食

e0117516_22403180.jpg

四つバイで自分の思うまま自由に動きまわりながら背骨や腰椎もしっかり鍛えてきた赤ちゃんは、床に手をつき、自分の足腰の力で床から立ち上がり、一歩を歩み出します。
舌を使って食物を歯ぐきのほうに運びカミカミが上手にできるようにもなり、「ワンワン」「マンマ」など声が意味のある言葉になってまわりの人たちとコミュニケーションをさらに深めていきます。

この頃になると食物の味や認識する力も高まり、個々の好みも出てきます。偏食がおこりやすい時期でもありますが無理せずゆっくりすすめましょう。また、見た目にもおいしそうなものに手をのばし友だちや上の子が食べているものをほしがったりします。

社会的思考が広がるこの時期に今までの一品食べ(食材一つ一つゆでてあげる)から調理形態の混ざり合ったより複雑な味を取り入れ、味覚の幅を広げていきます。
味付けも塩・しょう油・みそや出し汁で薄味に調味して食品の旨味を引き出します。

1歳3ヶ月ぐらいから第2臼歯がしっかり生えそろう3歳ぐらいまでを離乳食完了期とします、そしゃく力や内臓の諸器官の働きは未熟でアレルギーなどの症状も起こりやすい時期です。肉、油、砂糖、牛乳、卵などはできるだけ避け、与える時も少量ずつ赤ちゃんのアレルギー症状や下痢、便秘などの様子に留意しながらすすめましょう。
                                   by yuri

by hahhanonkidane | 2008-06-08 22:46 | ■離乳食 | Comments(0)

「わらべ歌で遊ぼう」のご案内

『わらべ歌でやさしいこどもに育てましょう』

 4月、5月のベビマ例会で好評をいただいた、元マッコー保育園園長の藍原益子先生を招いての『わらべ歌で遊ぼう』の企画を単独で開催することになりました。藍原先生と子育てについての質疑の時間もあります。
日時は、下記のとおりとなっています。、今回は会員限定企画ではなく、どなたでも参加できますので、大勢の方の参加をお待ちしています。

 参加希望の方は、月齢・年齢でクラス分けをご確認していただき、メールまたは申し込みフォームからお申し込みください。

   日時 7月17日(木)   子どもの月齢、年齢
       ①10:00~  ※2ヶ月~歩き始めくらいまで
       ②11:00~  ※よちよち以上~就学前くらいまで

   場所 サン・エールさがみはら・4階リハーサル室
   (相模原市西橋本:JR橋本駅、京王橋本駅から徒歩10分)
   会場に無料駐車場あります

   参加費  500円

   参加対象 会員以外でもどなたでも参加できます
        ※定員は①②ともに30名程度を予定しています

     ◇わらべ歌の動画はこちら◇

     ☆参加申し込みはこちら☆

  藍原益子先生のプロフィールe0117516_0153042.jpg     
    公立保育園で保育士を長年勤め
    られた後、マッコー保育園を藤野
    町に開園され、2005年3月に閉
    園するまで園長として子どもたち
    や保護者からも多くの信頼を寄せ
    られてきました。現在は家族カウ
    ンセラーとして子育てのアドバイ
    スや、家族の悩みをかかえる女
    性の味方として活躍されています。
    長年研究されたわらべ歌を一人でも多くの保育士やお父さん
    お母さんに伝えていきたいと各地で講演されています。

     藍原益子先生の著書 『この道泣いて笑って
                   『歌文集 たんぽぽひらいた

  **************************************************** 

by hahhanonkidane | 2008-06-05 00:32 | ■例会 | Comments(0)