<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

八王子「親子ふれあい講座」のご案内

 たんぽぽの会のベビマ指導を行っている河野(tomoko)助産師が、八王子で『親子ふれあい講座』を定期的に開催しています。次回の講座は下記の通りとなっています。八王子近隣の在住の方でベビーマッサージ教室の受講希望の方はご紹介いたしますので、たんぽぽの会までメールでお申し込みください。費用は別途お尋ねください。

『親子ふれあい講座』
日時  9月14日(金) (1)10:00~  (2)13:00~ の2回開催
場所  八王子市の横山南市民センター(八王子市椚田町)
       ※無料駐車場あり
内容  ベビーマッサージと育児相談
指導  河野朋子・助産師、小井戸浩子・助産師

にほんブログ村 子育てブログへ

by hahhanonkidane | 2007-07-31 23:56 | ■八王子・ほっこりベビマ | Trackback | Comments(2)

離乳食講習会のご案内

e0117516_21414716.jpg たんぽぽの会の離乳食相談などを行っている村宮(yuri)栄養士が、桑の木助産院で離乳食講習会を開催しています。日程、会場その他は下記の通りとなっています。どなたでも参加できますのでお気軽にご参加ください。
参加希望の方は、直接 桑の木助産院に電話でお申し込みいただくか、たんぽぽの会までメールでお申し込みください。

『桑の木助産院・離乳食講習会』
日  時  8月24日(金) 10:00~
場  所  桑の木助産院 (Mapion地図) ※駐車場あり
       相模原市大島1741-8
       TEL 042-762-2111
内  容  初期から完了期までの離乳食の話しとビデオ
参加費  1,000円 
講  師  村宮ユリ(栄養士・食生活アドバイザー)

by hahhanonkidane | 2007-07-30 21:45 | ■離乳食講習会 | Trackback | Comments(0)

たんぽぽの会 9月例会のご案内

e0117516_22123259.jpgたんぽぽの会 9月例会日程は
下記の通りとなりました
お気軽においで下さい
お待ちしています
新規会員大歓迎です(^^)
8月例会はお休みさせていただきます




※※※ お知らせ ※※※
8月例会がお休みだったこともあり、9月例会は新規会員が多数参加予定となっています。当日は既存会員を含め多数の参加で会場が手狭になることが予想されますので、ご了承ください。


日時 9月10日(月) 14:00~16:00
場所 サン・エールさがみはら・和室
(相模原市西橋本:JR橋本駅、京王橋本駅から徒歩10分)042-775-5665
会場に無料駐車場あります
内容 ベビーマッサージ、育児相談、離乳食相談

会費は1回700円(初回のみ1000円) ※マッサージオイルなど込み
※個別に母乳育児相談を希望される方は事前にご相談ください

例会へのご質問、参加申し込みは、メールまたはコメントからお申し込みください(コメントに個人名、電話番号等を記入される場合は非公開コメントをご利用ください)

にほんブログ村 子育てブログへ

by hahhanonkidane | 2007-07-27 22:16 | ■例会のご案内 | Trackback | Comments(18)

モグモグ期(7ヶ月~9ヶ月)の離乳食

モグモグ期の発達
 ずりバイをしながら、目的地に向かって進んでいた赤ちゃんは、やがて膝をつき、手のひらをしっかりと床につけて、さらに早く四つバイで進むようになります。目的地で「どっこいしょ」と自分の意志でおすわりの体勢になることができます。

 この頃になると、舌を上下に動かし、上顎と舌で物をつぶして食べます。モグモグしながら飲み込むのにちょうど良い食塊(食のかたまり)を舌の上に作り、ゴックンと何回かに分けて飲み込むという食べ方を獲得していく時期です。まだ、上手ではないので時々大きすぎて喉に詰まらせることがあるので気を付けましょう。赤ちゃんが上顎と舌でつぶせる硬さは、大人が親指と人差し指で簡単につぶせる硬さくらいです。

 また、自分で見てほしい物を手に取り、口元まで運ぶことが自由にできるようになったら、どんどん「手づかみ食べ」をさせてあげましょう。手指の動きを促します。自分で食べたいものを自分で取って口にすることは、赤ちゃんの人格形成上も大切なことです。

モグモグ期の離乳食
e0117516_21251667.jpg
上段左から、ほうれん草、キャベツ、白身魚(鯛)
下段左から、のり、人参・大根・白米・じゃがいも

》 五分粥~軟飯(おにぎり状にすると手に持って食べられます)
小麦》 小麦にアレルギー症状が出なければ、週に1~2度、主食として使っても大丈夫です。市販のパンには油脂や砂糖が入っている物もあるので気を付けましょう。
大麦》 オートミールなども時間がない時には便利です。
雑穀》 あわ、ひえ、きびは抗原度も低く、離乳期に使用するのにおすすめです。米と同じ形で使用します。
野菜類
 根菜類-スティック状にしてやわらかくゆで、赤ちゃんが手に持って食べられるようにすると良いです。
 葉菜類-線維も多く、まだかみ砕くのはできないので、細かくきざみ、よくゆでてスープなどであげると良いです。
 果菜類-野菜の中でも、種を一緒に食べる果菜類(きゅうり、ナス、トマトなど)は抗原度が高くアレルギー症状を示す赤ちゃんもいますので気を付けましょう。この場合は火を通すと防げることもあります。
たんぱく質性食品
動きが活発になってきた赤ちゃんは、ミルクや母乳だけではたんぱく質は不足してきます。アレルギー症状に気を付けて、たんぱく質性の食品は必ず入れましょう。
 -たち魚、金目鯛、カレイ、タラ、サワラ、舌平目、鯛などの白身魚から始めましょう。食べた後、1~2日くらいの間に、湿疹や下痢などアレルギー症状が出るようなら控えて他の魚にしましょう。
 豆類-金時豆、花豆などから始め、アレルギー症状がなければ、大豆、大豆製品なども入れましょう。

3月21日の離乳食記事でも書いた通り、味付けはしません。出し汁(昆布や鰹節など)も入れません。食材の美味しさをそのまま赤ちゃんに伝えましょう。いろいろ混ぜないで、一品ずつゆでてあげるのが望ましいと思います。   by yuri

by hahhanonkidane | 2007-07-24 21:30 | ■離乳食 | Trackback | Comments(0)

7月17日 たんぽぽの会 7月例会開きました

 7月17日のたんぽぽの会の例会は、ブログを通じての新規会員5組を迎え、21組の親子が集いました。
 にぎやかに自己紹介と近況報告、悩みなど出し合いました。
その後、新規会員はベビーマッサージの説明、他の会員は離乳食、育児相談を行い、全員でわらべ唄遊びで赤ちゃんとコミュニケーションをとり、tomoko助産師の指導でベビーマッサージを行いました。
e0117516_2228951.jpg
e0117516_22283229.jpg
e0117516_22284215.jpg
e0117516_22285179.jpg

 体重測定をしながら、個人相談や、お母さんたちが各々交流して、なごやかに会が終わりました。
e0117516_2341674.jpg

 8月は例会はお休みして、次回は9月になります。
 夏の間、赤ちゃんのあせも対策や水分補給に注意しましょう。
 みなさんお元気で夏休みを過ごしてください。
e0117516_22353484.jpg
最後に記念撮影(拡大できます)
e0117516_2235488.jpg

にほんブログ村 子育てブログへ

by hahhanonkidane | 2007-07-19 23:05 | ■例会 | Trackback | Comments(0)

蓮華躑躅(れんげつつじ)

たんぽぽの記事がネタ切れなので困ったときの■bloggerのひとりごとです。
興味のない方はスルーしてください。

 6月下旬に、長野県川上村の金峰山川に出かけてきました。山梨と長野の県境、金峰山の登山口にもなっている廻り目平の入り口周辺で、野生のれんげつつじの群生が出迎えてくれました。
e0117516_22204475.jpg
クリックすると拡大画像を見られます
e0117516_22205792.jpg

 この時期、金峰山川の下流部周辺では野生のアヤメやかわいいムシトリナデシコの群生も見られ、野生の花好きの方にはおすすめです。もう今年の見頃は過ぎてしまいましたので、興味のある方は、6月中旬から下旬にかけてが見頃なので、来年出かけてみてはいかがでしょうか。
e0117516_2222539.jpg
e0117516_2222147.jpg

by hahhanonkidane | 2007-07-06 22:32 | ■bloggerのひとりごと | Trackback | Comments(0)