カテゴリ:■例会( 291 )

3月25日 ベビマ例会開催しました

e0117516_8542988.jpg
今日は新規の方に2組を含む5組のママと赤ちゃんが参加してくださいました。最年少は2ヶ月の赤ちゃん!はじめはまだモロー反射もあり泣いてしまうこともありましたがすぐになれて(すごい!)うつ伏せになり背中のマッサージも楽しむこともできていました。
気持ちよかったのかなー?!終わったあとはすやすやとねんねしてしまいました。ハイハイのできるようになった赤ちゃんやおすわりが少し出来るようになった赤ちゃん、立ち上がるのが好きな赤ちゃんはなかなかじっくりマッサージは難しいこともあります。そんなときは無理をせず赤ちゃんのしたいことにつきあってあげてくださいね。
もしくは様子を見ながら足だけーとか(足だけでも血行がよくなり温まります)背中だけーなどご機嫌を見ながら試してみてください。

4月から職場復帰されるママもいるようです。
もちろん赤ちゃんたちは保育園へ入園です。
はじめての社会生活に不安でいっぱいです。ママもぐったりするでしょう。入園後しばらくはお熱を出したりお支度がたいへんだったりなれるまでは大変です。そんななかでもちょっだけ時間をつくってフルコースでなくても、足だけでも、背中だけでもお話をしながらベビーマッサージをしてスキンシップをこころがけてみてくださいね。完璧なんてないんです。いい加減で(ちょうどよい加減で)仕事と子育てに取り組めますように。心より応援しております!

今日卒業の方のなかにはもう20回以上参加してくださったかたもいました。赤ちゃんであんよもできなかったおちびちゃんがお話をしたり走り回るほどまでに大きく成長しました。そんな姿を見ることができてほんとうに嬉しく思います。

私の息子(1年生)も今日、終業式をしてきました。
学校までの道のりは片道30分以上。毎日歩いて、雨の日には重い荷物や傘をさしての登校もありましたが遠いとか疲れたとか言わずに毎朝6時に起きて通いました。じっと座って授業を受けて、帰ってからも宿題、勉強、家の手伝い。ほんとうによく頑張ったと思います。
夜、「1年生、お勉強も早寝早起きも、がんばったね。偉かったね。お手伝いもありがとう。毎日助かったよ」と言ったら泣き出しました。とってもがんばったからうれしくってないちゃったと言っていました。
今日はたくさんの成長を感じた日でした。
たんぽぽの会を思い出したらいつでも遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

     by 岩谷宏美
  http://ameblo.jp/lomi-seitai/

☆★続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-03-26 09:03 | ■例会 | Comments(0)

3月16日 ベビマ例会開催しました

e0117516_9202865.jpg
春ですね!
桜の花が、ぼちぼち開き始め街並みがピンク色に染まってきています。ワクワク、ドキドキ心が躍りますね(^ ^)

今日は、新規2組を含む13組にご参加いただきました。
ご参加頂いたお母さん&赤ちゃんの内4組が今回でベビマ卒業を迎えられました。4月~の新生活で保育園に行かれる方が殆どでしたね。

この時期、いつもお伝えしていることがあります。それは「お子さんとの繋がりは、時間ではない」ということ。お子さんを保育園に預けることを寂しい、申し訳ないと思う方もいらっしゃいますが、そんなことないのですよ!
お子さんと24時間一緒にいても常に愛情を注いでいるわけではない。成長して反抗してみたり、イタズラしてみたり。そんな子どもの姿についイライラしたり、無駄な感情を子どもにぶつけてしまったりしてしまいます。ですが、逆に時間を置くことで「こんなことが出来るようになったんた!!」と驚きと喜びの感情をお子さんとに向けることが出来る。そして、何より親以外にも自分を大切に守ってくれる存在に気がつくことが出来る、そんな利点が保育園にはあるのかな~と思っています。

私は、長女の時に、保育園に預ける決意が出来ずに復職しませんでした。いろんな言い訳をつけて。その1番大きなものが「子どもがいるから」。本当に長女に申し訳ない事をしたな~といまでも思います。復職できない理由を言うたびに長女の表情が暗くなっていたような~と思います。
だから、今仕事でどんなに遅くなっても「ごめんね!遅くなって。お腹すいたでしょう」ではなく「ありがとう!待ってくれて。夕飯作るね」というようにしています。

言霊って伝わるのですよね。
「ごめんね」と言われると何か悪いことをしたり、されたりした思いになってしまう。
自分も子どもも。だから、保育園にお迎えに行く時には「ありがとうございます!ただいま戻りました!」と元気に挨拶してくださいね。
お子さんにも「ありがとう!何して遊んでた?お話きたせて!」と声掛けてあげてくださいね。
お互いの時間を大切に共有していくことで、離れて過ごす時間を埋めていくことが出来ますよ。
これは、日頃の生活でも同じ。当たり前に出来たこと、やってる事を認め褒めてあげてくださいね。そこが、子どもの自立の出発点です。

思春期講座も無事に終了致しました。赤ちゃん募集にご協力頂きましたみなさま 本当にありがとうございました!感想文がまとまりましたら、シャアさせて頂きます。

      by 小井戸 浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-03-19 09:36 | ■例会 | Comments(0)

2月29日 ベビマ例会開催しました

e0117516_12278100.jpg
2月29日 ベビマ例会を開催しました。
今日は出掛けに雨に降られた方もいらっしゃったのではないでしょうか?
変わりやすいお天気のなかご参加いただきありがとうございます。

今回は参加者の方、全員でベビマの前に体操させていただきました。
肩こり予防、解消のために脇の下、身体の脇をしっかりのばしましょう。その時、呼吸は止めないで鼻から3秒吸って口から6秒吐きましょう。それから腕の筋を伸ばしました。抱っこや家事で頑張っている腕。時おり伸ばしてあげていたわってあげてくださいね。
熱めのお湯に手や肘を浸してみるのも腕の疲れや肩凝りに効きますよ。日々忙しいとは思いますがちょっとした毎日のケアで疲れをためないように過ごしていただけたらなー、と思います。
ママの元気は家族の元気につながります。
今日もご参加いただきありがとうございました。

        by 岩谷宏美
  http://ameblo.jp/lomi-seitai/

★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2016-03-01 12:34 | ■例会 | Comments(0)

2月16日 ベビマ例会開催しました

e0117516_14232949.jpg
2月16日 ベビマ例会を開催しました。
三寒四温とは言いますが、昨日の雪にはびっくりしましたね!
そういえば、大学の卒業式の前日に吹雪になったのを思い出しました(弘前です)。

今日は、新規2組を含む15 組の赤ちゃん&お母さまとベビマを楽しみました。
今日は、一緒に来てくれたお兄ちゃんをマッサージさせていただきました。本当に気持ちよかった!最近末っ子も素っ気なく、寂しいな・・と思っていたのでとても癒されました(^.^)
~もう12歳なので仕方ないのですが~

今日、午後から乳児健診のお手伝いでした。いらしたお母さまからのご相談ごとに「上の子を叱ってばかりで。甘えたい、見て欲しいというのはわかっているのだけれど・・」ということがありました。
子どもの気持ち、わかっているけど答えてあげれない~ということありますよね。自分だって一生懸命向き合ってる。家事炊事、育児、24時間あったって足りないですよね。私も余裕がなくなると、ついイライラ。余計なことで怒ってしまったり、話しを聞いてあげなかったり。
ついに先日、「マッサージして」という子どもに「ママだって疲れてる」と断ってしまいました。今までマッサージさせてもらえるなら、いつまでも!と思ってたのに。
もっと、自分を労わってあげないと子どもに優しく出来ないな・・と反省しました。

今日は、久野さんの自己紹介から
乳児期は「手」を離さず
幼児期は 「目」を離さず
思春期は 「心」を離さず
でしたね。

心離さず~は分かっていても、思春期の子どもに付き合うことは、心折れる事ばかり。今のうちにいっぱいいっぱい、温かい思い出?こころに刻んでおきましょうね!

          by  小井戸 浩子


★☆画像の続き

by hahhanonkidane | 2016-02-19 14:35 | ■例会 | Comments(0)

1月29日 ベビマ例会開催しました

e0117516_1835436.jpg
1月29日 ベビマ例会を開催しました。
今日は優しいお兄ちゃんと2ヶ月の赤ちゃんも参加してくださいました。赤ちゃんがマッサージをママと楽しんでいる間お兄ちゃんは一人で絵本を読んだり座布団で遊んだり、参加者の1歳7ヶ月のお友達と座布団運びを楽しんだり(すごくかわいかったのに写真を撮れなくて残念!)ほほえましいシーンがたくさん成長を感じました。

私の息子も座布団一枚に収まってねんねしていたのが今や身長112㎝。算数もできて漢字も書ける。7年と言う月日は早かったです。赤ちゃんの頃の1年は本当にあっという間でした。毎日かわる顔、しぐさを心、しっかり感じで子どもと共にお母さんとして成長をしていきたいと思います。

さてさて乾燥が激しいこの季節、昨日は恵みの雨かなと感じました。
雨のなかご参加ありがとうございました。
乾燥が激しいと風邪を引きやすくなります。あちらこちらでインフルエンザも流行っているようです。
おうちの中の加湿も大切ですが体のなかからの潤いも大切です。
季節の野菜(今ならばはくさい、大根、春菊、かぶ、里芋、れんこんなど)たっぷりとってお腹のなかから温まるように心がけてみてくださいね。

それからベビーマッサージもとっても有効です。体温が上がれば免疫も上がり風邪も引きにくくなります。
お部屋が寒くて心配ならば膝から下のあんよだけでも効果的。
赤ちゃんも冷えますので足をもみもみしてあげて、めぐりをよくしてあげてくださいね。お膝を優しくくるくるなでてあげるのも良いですよー。もちろんママにも効果的なのでご自分で足のうら、指の間、足の甲、ひざをもみもみごしごしして冷えを緩和してください。
そしてお風呂。赤ちゃんがいるとなかなか難しいのですが時間をつくってじっくり半身浴をして冷えと疲れをとってくださいね。
土曜の夜中から雪予報。ますますグッと冷え込みますのでどうぞ冷えないようにお過ごしくださいね。
ありがとうございました。
          by 岩谷宏美
  http://ameblo.jp/lomi-seitai/

★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-01-31 18:11 | ■例会 | Comments(0)

1月12日 ベビマ例会開催しました

e0117516_14421094.jpg
みなさん、遅ればせながら
あけましておめでとうございます
今年も たんぽぽの会をよろしくお願い致します!

暖かい日々が続いていましたが、今日はこの冬1番~という寒さでしたね。朝方には、都内で初雪も降ったようです。そんな寒さの中、新規2組を含む14組のお子さん&お母さまにご参加いただきました。
今日は寒かったので、マッサージの前に、ちょっと念入りにお母さまとストレッチを行いました。寒くなると、筋肉も凝り固まってしまい肩こり、頭痛、おっぱいのトラブルと色んなことが起きてきますので、お母さまたちも身体を緩めながら過ごしていきましょうね!

昨日のこと~20歳になる長女に封書が届きました。長女はアメリカにいるので封書は確認して内容を伝えることにしています。見慣れぬ差し出し人からの封筒の中には、見慣れた長女の文字~それも中学時代の!!~
中2の時に、教育実習に来ていた先生と書いた20歳の自分へ向けたメッセージ。希望に溢れるキラキラした雰囲気が文字から伝わってくるようでした。
「今、何してる?どんな選択をしていても心から幸せだと思えていたら良いね!」
と書いてありました。アメリカのカレッジは、1/4から授業が始まっており、成人式への出席を諦めました。思い悩みながら選択した今の生活を彼女はどう思っているのだろう。
卒業が遅れても、成人式への出席を勧めてあげれば良かったかもしれない~と振袖姿で街を歩く女の子たちを見ながら思っていました。
でも、14歳の自分からのメッセージ「自分の選択に自信を持って!」は、きっと彼女の心を強くしてくれたことと思います。私の心も。
6年間もの長い間、生徒たちのメッセージを大事に保管し、そして成人式に合わせて応援メッセージと共に1人1人に送って頂いた先生に感謝です。
ありがとうございました!!
合田先生!
            by 小井戸 浩子


★☆続きの画像はこちら(今回画像多めです)

by hahhanonkidane | 2016-01-13 14:51 | ■例会 | Comments(0)

12月25日 ベビマ例会開催しました

e0117516_20162819.jpg
今日はクリスマス♪
たくさんの赤ちゃんとママが参加してくださいました。ほとんどの赤ちゃんがはじめてのクリスマスを迎えたようです。
今日まで元気にすくすく大きくなれたこと、ほんとうに良かったですね。クリスマスのご馳走も楽しんだママも多かったようです。
けれどもケーキなどの甘いものやチキンは時に美味しくないおっぱいを作ってしまう原因にもなりますのでほどほどにしてみてくださいね。お正月も普段よりも豪華なものを口にする機会が多いかと思います。食べすぎは体によくありませんので気を付けてくださいね。

肩こりや首が疲れているママも多く感じました。
首をまえに傾けてゆっくり呼吸。ゆっくりと起こして今度は後ろに傾けてふたたびゆっくりと呼吸。のばしているところを意識しながらゆっくりと呼吸してみてください。そしてゆっくりと湯船に入って半身浴をしてみてください。肩まで浸かると心臓に負担がかかり苦しくなってしまうのでみぞおちから下ぐらいまでお湯を張って温まってください。
からだがゆるんで楽になりますよ。

これからますます寒くなります。どうぞ冷えないように、お腹から下は特に冷やしませんように。
げんきで楽しいお正月をお迎えくださいませ。今日で今年のベビーマッサージは終わりです。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

                by 岩谷


★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2015-12-26 20:24 | ■例会 | Comments(0)

12月10日 ベビマ例会開催しました

e0117516_1056596.jpg
今日は、ちょっとあったかい一日でしたね!

今日は新規2組を含む10組のお母さま&お子さんとマッサージを楽しみました!
みんな、ほこほこ元気で、たっぷり元気をもらいました!(^^)!
ありがとうございました。

私、小井戸は月に1~2回小児科でも勤務させていただいています。
この時期に多いのは、お咳とはなみず。
寒さや乾燥もあるので、反応性に出てくるものもあると思うのです。
全く止まるまで~と思いおくすりを飲ませているとエンドレスになってしまいます。
マッサージで血行よくしたり、ツボを刺激したりしながらお子さんの治る力を強めていきましょうね。
この季節は、はなみずや咳を抑えていくポイントをお話しさせていただいているので思い出しながらご自宅でやってみてください!

あと~今日ご紹介忘れましたが、この季節のおすすめが「ベビーチェストラブ」というクリームです。
ティトリー・ユーカリ・ラベンダーの精油が入った咳止めのクリーム。天然成分のビックス版とでもいうのでしょうか。
鼻。喉もスッキリしますが、香りにも癒されますよ。
3か月のお子さんから使用できます。
我が家では、冬の季節には欠かせないクリームになっています。
もう1つおすすめ冬場のアイテム(ママ用です)は~
エルダーフラワーのコーディアル。エルダーフラワーはインフルエンザの特効薬といわれるハーブです。
私は、咳のひどい時にはエルダーフラワーコーディアルをお湯で割ってちびちび飲みます。
一本の見合わるころには、スッキリ喉枯れもなあります。
エルダーフラワーのハーブティーと一緒に飲んでみてくださいね。

今年も一年ありがとうございました。
午前のたんぽぽの会は今日が最後です。
また、来年お会いできますことを楽しみにしています。
お忙しい季節です。お体にご留意され、思い出に残るクリスマス・お正月をお過ごしくださいね!

     by 久野&小井戸


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2015-12-12 11:05 | ■例会 | Comments(0)

11月27日 ベビマ例会開催しました

e0117516_166316.jpg
11月27日 ベビマ例会を開催しました。
今日は賑やかな会になりました。
新規7組を含む16組のお母さんと赤ちゃんのご参加ありがとうございました。

ベビマの前の体操ではふくらはぎのマッサージと腕の筋を伸ばす体操をしました。
ふくらはぎは冷えるとつったり痛くなったりします。よくほぐしてあげると腰回りやお腹からあたたかくなってきます。腕の筋もよく伸ばしてあげてくださいね。

だっこや何回ものオムツ替えで疲れています。ボウルにちょっと熱めのお湯を張って手や肘を浸してぼんやりしてください。腕がほぐれて血行もよくなり楽になりますよ。
そして絶対に冷やさないこと。腹巻き、ズボン下、レッグウォーマなどを活用してお腹から下は冷やさないように心がけてくださいね。冷えると腰痛、便秘、疲れが抜けないなどの原因のもとになりますよー。

寒くなってきたので夜中の授乳は辛くなってきます。
どうぞ冷えないように気を付けて寒い冬を元気にお過ごしくださいね。

今日もたくさんのご参加ありがとうございました。
次回、12月は10日10:00から。25日は13:30から。
今年最後のベビマとなります。
ご参加お待ちしております。

      by 岩谷宏美
  http://ameblo.jp/lomi-seitai/

★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2015-11-28 16:18 | ■例会 | Comments(2)

11月18日 ベビマ例会開催しました

e0117516_2355084.jpg
11月18日 ベビマ例会を開催しました。
前日からの雨予報。お天気が心配でしたが、小春日和の暖かい日中でしたね。
今日は、新規6 組、再参加初回2組を含む16組のママ&お子さまのご参加でした。
双子ちゃんが2組いらっしゃり、私も久野さんもお一人ずつマッサージさせて頂き~すっごく気持ちよく癒されました(*^^*)
快くお子さまを預けて頂き、本当にありがとうございます!!!

「兄弟産まれて、出産や身体について興味が出てきたよう。質問にどう答えたらいいのか?」というご質問をいただきました。
「どうやって赤ちゃんは出来るの?」「赤ちゃんはどこから産まれてくるの?」
そんな疑問を投げかけられたら・・・チャンス!です。しっかりと自分の身体のこと、愛されて大きくなってきたこと伝えてあげてくださいね。
ここ10年近く教育現場で性のお話をさせて頂いていますが、心と身体の大切さ、自分で守っていく必要性などについて話しているご家族が少なくなっているな~と感じます。
「性教育の始まりは家庭から」とお話すると、難しい、何から話していいのか~とのお声を聞きます。性教育は、自分が大切な存在だと認識出来るところから始まります。まずは、ご家庭でお子さんのことをしっかり見つめて頂き、沢山褒めてくださいね。そして、湧き出た疑問「どうして自分の身体は、パパ(ママ)と違うのか」について科学的にお話ししてあげてください。そんな時に、絵本を活用するのもいいですね!
最近見たYou-Tubeで精子と卵子の出会いから出産までのCG映像も見応えがありました。親子で見てみるのも良いかと思います。
戸惑ってしまう質問に「そんなこと聞かないで」と答えるのではなく、一緒に答えを探して行くというスタンスで向き合っていくのがいいですね。聞いてもいい、話せる場所を家庭に作っておいて下さいね(^-^)

保護者向けの性教育の講座もやっています。

小井戸 浩子
ciaomele@i.softbank.jp

★☆続きの画像はこちら(今回画像多めです!)

by hahhanonkidane | 2015-11-19 13:03 | ■例会 | Comments(0)