カテゴリ:■例会( 277 )

6月15日 ベビマ例会開催しました

e0117516_20135340.jpg
6月15日 ベビマ例会を開催しました。

梅雨らしいお天気が続いていますね。
鬱陶しいな・・と思う反面、綺麗に色づいたあじさいを見ると心が和みます。

今日は、新規3組を含む11組みの方がご参加いただきました。今回も4ヶ月になるお子さんをマッサージさせていただき、至福の時間を過ごさせていただきました。

今朝、出掛ける準備をしながらテレビを付けていました。
ふと耳に入ってきた言葉が「しつけという言い方、変えた方がいいですよね〜。押し付けになっても行けないし。なんでも教えてあげなければできないんだし」

その時に、何年か前に目にした高校生の川柳を思い出しました。
「お母さん 私は あなたのおしつけで大きくなりました」
自分の経験から、失敗しないであろう道を子どもたちに示したりします。選択肢を示しているだけ〜と思っていましたが、「また、失敗するし」という気持ちがあったのかも。

「どんな子どにも可能性がある」という言葉を思い出し、改めて「待つ子育て」をしようと 思いました。その為には、小さいうちからきちんと生き方を教えていかなくてはならないのですよね。我が家の今の一番の課題は、コミュニケーション脳力かなと感じています。

        by 小井戸


★☆続きの画像はこちら(今回画像多めです!)

by hahhanonkidane | 2016-06-16 20:24 | ■例会 | Comments(1)

5月27日 ベビマ例会開催しました

e0117516_914738.jpg
5月27日 ベビマ例会を開催しました。
今日の例会は、4組の参加でした。
4月から助産師1名で担当とさせていただき、ちょっぴりさびしくなりましたが、参加者の方々のより身近な相談者としてまた居心地の良い場作りに努めたいと思っています。

まずは自己紹介。
少人数のためみんなで情報交換会のようになり保育園情報や離乳食のこと、食事の仕方についてなどなどじっくり時間をかけてお話をしました。
そのままおしゃべりを続けるのもよいかもと思いつつ、今日はベビマでしたね!!ということででベビマをスタート♪

でもごろりと寝てくれる赤ちゃんは若干1名、お座りが大好きな赤ちゃんやママに寄りかかってにっこりと、ちょっとお出掛けしてきますとお散歩するお子さん・・・
自由な感じがまたほっこりするのです(*^_^*)

熊本出身の私は、4/24~5/7まで熊本に行ってきました。
4月の例会を小井戸助産師にお願いし、家族のもとへ。
家族は皆、無事で2週間使って家の片づけを手伝ってきました。
片付けの合間にボランティアで知り合った保育士さんに熊本の天草地方に伝わるおんぶもっこを紹介していただきました。
被災地の方々に無料で貸し出しされているおんぶもっこは、8通りの使い道があるとか!!
4人の子どもをおんぶ紐で育てたものとしては、なんとも馴染みやすい
おんぶもっこをぜひ!孫の子守の時には使いたいと思っています。

またもしもの時の備えの一つに準備しました。

http://www.onbumocco.com/

参加者にも体験していただきました!!
次回のベビマにも持参しますのでご興味のある方はどうぞ!!

では、6月のご参加お待ちしております。

    by 助産師 河野朋子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-05-29 09:07 | ■例会 | Comments(0)

5月13日 ベビマ例会開催しました

e0117516_1395798.jpg
5月13日 ベビマ例会を開催しました。
暑いくらいの初夏の日差しの中、新規2組、二人目のお子さんと再参加2組を含む6組のお母さま&赤ちゃんがご参加くださいました。
午前の部は常に10人超えな感じですが、今回はゆったりとした時間を過ごさせていただきました。
今回は、特別に3か月のお子さんをマッサージさせていただきもっちりとした肌に癒されました!

今回は「出会い」がテーマのマッサージでしたね。
上のお子さんが保育園で一緒の方たち。
朝、保育園送迎であいさつをし、会場に来て「あれ!?」
自己紹介をしていたら「やっぱり~!!」の声。
中学校(でした?)の同級生同士の久方ぶりの再開。
そして・・・
久野さんの長男さんの新しい姿への出会い。
久野さんのお話を聞いていたら、うるっときて泣きそうになってしまいました。
飛行機の苦手な長男さん。搭乗できなくて家族旅行をキャンセルしたエピソードから、今回、修学旅行で無事に出発するまでのお話しでした。
そして、子どもの力を信じ、帰りを待つ久野さんのお気持ちがとてもよく伝わってきました。

自分一人の力では、どうにもできなかった。
でも、良い先生に囲まれて支援していただくことで「力」を信じ待てるようになった~
とおっしゃっていました。
信頼できる人を見つけ、ともに歩んでもらう~子どもの成長を支えてもらうだけではなく、
自分自身も支えてもらっているのだと気づかされます。

私もそんな関係性を築いていきたいし、お母さま方にとってそんな存在でありたいとと良く感じました。

久野さんお長男さんがどんな体験をされてきたか、またゆっくり聞きにいらしてくださいね!

      by 小井戸浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-05-16 13:20 | ■例会 | Comments(0)

4月25日 ベビマ例会開催しました

e0117516_22541198.jpg
4月25日 ベビマ例会を開催しました。
今日の午後のベビマは、急遽小井戸が担当させて頂きました。3組のお母さまと赤ちゃんとゆっくりとベビマを楽しませて頂きました。

河野さんは〜!?
熊本のご実家にお帰りになっています。
家族の近くに来れて、安心した!とのご連絡をいただいています。1日も早く、みなさんが安心んして過ごせる日々が来ますように〜。

今日の夜、「いきたひ」という映画の上映会に行ってきました。副題は「家族で看とる」です。ご主人を癌で亡くされた長谷川ひろ子さんが監督を務めた身近な人を看取った方々のドキュメンタリー映画です。
きっと、帰りは重い気持ちになるのだろうな〜と思いながら出掛けて行きました。上映会の後に続けて監督の長谷川ひろ子さんのお話がありました。じっくり2時間、終わって感じた事は「とても清々しい気持ち」になったこと。
心が浄化された〜というのがぴったりな感じです。今、生きていることが愛おしく感じ、自分の周りにあるいのちも大切にしたいと思いました。みなさんも機会があればぜひ見てください。大切な人との時間を、もっともっと愛おしく思えるようになります。

        by 小井戸 浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-04-26 22:57 | ■例会 | Comments(0)

4月15日 骨盤体操教室開催しました

e0117516_22235654.jpg
4月15日(木)、「女性のための骨盤体操教室」 を開催しました。今回は8名の参加でした。

4月は変化の時期。引っ越しや職場復帰で、今回が最後という方もいらっしゃいましたね。いつも参加されてい方と会えなくなるのはとーってもさみしいのですが、ここで学んだことを、ぜひ、日々の体調管理に役立ててくださいね!

ちなみに、4月21日(木)は八王子の体操教室の日で、こちらは逆に、超久しぶりの方が二人も参加してくださってびっくりでした! 約2年ぶりでしょうか。
4月からお子さんが幼稚園に入園して身軽になったそうで、懐かしい方にまたお会いできて本当にうれしいです♪ この先、体がどれくらい良くなっていくのか、とっても楽しみですね♪

この教室は、ただ単に体を動かしたり伸ばしたりしているわけではなく、 とにかく、未来に向けて、体をどんどん良くしていきましょう!ということを目指しています。
テーマは、「寄せて、上げて」です!
寄せるのは、外側に開いてしまった肩甲骨、上げるのは、下がってしまったお尻と胸!
実際、ほとんどの方が、体操が終わった後は姿勢がよくなって胸が上がってます!!
体操をちゃんと続けると、もっともっと姿勢がよくなって、きれいになっていきますからね♪
将来は、うしろ姿の美しい女性になって、しかも、しなやかで軽やかに動く体を手に入れて、日々を快適に過ごしましょうねー!

いま腰が痛いとか猫背が気になるとか言っている皆さんも、これからまだまだよくなっていけますからね!
皆でどんどんステキな女性になっていきましょうね〜??*\(^o^)/*

なお、次回は4月28日(木)、来月は5月12日(木)と27日(金)、八王子教室は、5月24日(火)に開催します。
皆さんの参加をお待ちしていますねー! *\(^o^)/*

      by 土手口明
子 http://blog.livedoor.jp/jseitai/

★☆続きはこちら

by hahhanonkidane | 2016-04-23 22:32 | ■例会 | Comments(0)

4月12日 ベビマ例会開催しました

e0117516_15565011.jpg
4月12日 ベビマ例会を開催しました。
桜の花も散り、新緑の季節が近づいて来ましたね。
今日は、新規1組を含む5組の方々が参加して下さいました。

始まる前の雑談の流れで、今日はベビマ前に、お一人お一人のお産のお話をシェアしあいました。
お産は、私達女性の人生においても、とても強烈な体験の一つです。でも、なぜか改めて語る機会が少ないので、皆で話してみました。
今日のお話では、大事な命を世に送り出してホッとした気持ちや嬉しい気持ち、お産の時には本当に一生懸命だったこと、産後すぐ始まる子育てへの不安を抱えつつ出産数時間後に、号泣したママのお話もありましたね。

中学校の思春期講座のお手伝いに参加する度にいつも驚くのですが、ほとんどの子どもが、自分が産まれたときの話を聞いたことがない、といっています。
自分の出生時、お母さんがどんな気持ちだったか。それを知ることは、子ども達が自分のルーツを肯定する作業にも思えます。
皆さんも、是非、お子さんへ出産の時のお話をしてあげて下さいね。
子ども達はとても興味を持って聞くことでしょう。
ご家庭での「命の授業」、きっと素敵な時間でしょうね!

さて、今日はそんなお話を皆でしてから、ベビーマッサージタイムです。
お話が長くなってしまったので手遊びをして、早々にお洋服を脱いでスタート!
どの子も、気持良さそうでしたね!
少人数のベビマも、ゆったりとしていいものです。

ベビマの後は、体重測定をしながら、少人数ベビマの特権、ハンドマッサージを行いました(^^)
そして、今日はさらに!さらに!! 自分へのご褒美がご自宅でもできるように足のセルフマッサージの仕方もご紹介しました。

どのママさんも一生懸命子育てされています。
でも、一生懸命な時は肩に力が入りがち。
是非、意識して自分を少し緩めてあげてくださいね!

今日はスタッフがバタバタとしてしまい、どうも申し訳ありませんでした。
また来月、お待ちしております。

   by 久野
 http://members3.jcom.home.ne.jp/babymakids/index.htm

★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-04-14 18:08 | ■例会 | Comments(0)

3月25日 ベビマ例会開催しました

e0117516_8542988.jpg
今日は新規の方に2組を含む5組のママと赤ちゃんが参加してくださいました。最年少は2ヶ月の赤ちゃん!はじめはまだモロー反射もあり泣いてしまうこともありましたがすぐになれて(すごい!)うつ伏せになり背中のマッサージも楽しむこともできていました。
気持ちよかったのかなー?!終わったあとはすやすやとねんねしてしまいました。ハイハイのできるようになった赤ちゃんやおすわりが少し出来るようになった赤ちゃん、立ち上がるのが好きな赤ちゃんはなかなかじっくりマッサージは難しいこともあります。そんなときは無理をせず赤ちゃんのしたいことにつきあってあげてくださいね。
もしくは様子を見ながら足だけーとか(足だけでも血行がよくなり温まります)背中だけーなどご機嫌を見ながら試してみてください。

4月から職場復帰されるママもいるようです。
もちろん赤ちゃんたちは保育園へ入園です。
はじめての社会生活に不安でいっぱいです。ママもぐったりするでしょう。入園後しばらくはお熱を出したりお支度がたいへんだったりなれるまでは大変です。そんななかでもちょっだけ時間をつくってフルコースでなくても、足だけでも、背中だけでもお話をしながらベビーマッサージをしてスキンシップをこころがけてみてくださいね。完璧なんてないんです。いい加減で(ちょうどよい加減で)仕事と子育てに取り組めますように。心より応援しております!

今日卒業の方のなかにはもう20回以上参加してくださったかたもいました。赤ちゃんであんよもできなかったおちびちゃんがお話をしたり走り回るほどまでに大きく成長しました。そんな姿を見ることができてほんとうに嬉しく思います。

私の息子(1年生)も今日、終業式をしてきました。
学校までの道のりは片道30分以上。毎日歩いて、雨の日には重い荷物や傘をさしての登校もありましたが遠いとか疲れたとか言わずに毎朝6時に起きて通いました。じっと座って授業を受けて、帰ってからも宿題、勉強、家の手伝い。ほんとうによく頑張ったと思います。
夜、「1年生、お勉強も早寝早起きも、がんばったね。偉かったね。お手伝いもありがとう。毎日助かったよ」と言ったら泣き出しました。とってもがんばったからうれしくってないちゃったと言っていました。
今日はたくさんの成長を感じた日でした。
たんぽぽの会を思い出したらいつでも遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

     by 岩谷宏美
  http://ameblo.jp/lomi-seitai/

☆★続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-03-26 09:03 | ■例会 | Comments(0)

3月16日 ベビマ例会開催しました

e0117516_9202865.jpg
春ですね!
桜の花が、ぼちぼち開き始め街並みがピンク色に染まってきています。ワクワク、ドキドキ心が躍りますね(^ ^)

今日は、新規2組を含む13組にご参加いただきました。
ご参加頂いたお母さん&赤ちゃんの内4組が今回でベビマ卒業を迎えられました。4月~の新生活で保育園に行かれる方が殆どでしたね。

この時期、いつもお伝えしていることがあります。それは「お子さんとの繋がりは、時間ではない」ということ。お子さんを保育園に預けることを寂しい、申し訳ないと思う方もいらっしゃいますが、そんなことないのですよ!
お子さんと24時間一緒にいても常に愛情を注いでいるわけではない。成長して反抗してみたり、イタズラしてみたり。そんな子どもの姿についイライラしたり、無駄な感情を子どもにぶつけてしまったりしてしまいます。ですが、逆に時間を置くことで「こんなことが出来るようになったんた!!」と驚きと喜びの感情をお子さんとに向けることが出来る。そして、何より親以外にも自分を大切に守ってくれる存在に気がつくことが出来る、そんな利点が保育園にはあるのかな~と思っています。

私は、長女の時に、保育園に預ける決意が出来ずに復職しませんでした。いろんな言い訳をつけて。その1番大きなものが「子どもがいるから」。本当に長女に申し訳ない事をしたな~といまでも思います。復職できない理由を言うたびに長女の表情が暗くなっていたような~と思います。
だから、今仕事でどんなに遅くなっても「ごめんね!遅くなって。お腹すいたでしょう」ではなく「ありがとう!待ってくれて。夕飯作るね」というようにしています。

言霊って伝わるのですよね。
「ごめんね」と言われると何か悪いことをしたり、されたりした思いになってしまう。
自分も子どもも。だから、保育園にお迎えに行く時には「ありがとうございます!ただいま戻りました!」と元気に挨拶してくださいね。
お子さんにも「ありがとう!何して遊んでた?お話きたせて!」と声掛けてあげてくださいね。
お互いの時間を大切に共有していくことで、離れて過ごす時間を埋めていくことが出来ますよ。
これは、日頃の生活でも同じ。当たり前に出来たこと、やってる事を認め褒めてあげてくださいね。そこが、子どもの自立の出発点です。

思春期講座も無事に終了致しました。赤ちゃん募集にご協力頂きましたみなさま 本当にありがとうございました!感想文がまとまりましたら、シャアさせて頂きます。

      by 小井戸 浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2016-03-19 09:36 | ■例会 | Comments(0)

2月29日 ベビマ例会開催しました

e0117516_12278100.jpg
2月29日 ベビマ例会を開催しました。
今日は出掛けに雨に降られた方もいらっしゃったのではないでしょうか?
変わりやすいお天気のなかご参加いただきありがとうございます。

今回は参加者の方、全員でベビマの前に体操させていただきました。
肩こり予防、解消のために脇の下、身体の脇をしっかりのばしましょう。その時、呼吸は止めないで鼻から3秒吸って口から6秒吐きましょう。それから腕の筋を伸ばしました。抱っこや家事で頑張っている腕。時おり伸ばしてあげていたわってあげてくださいね。
熱めのお湯に手や肘を浸してみるのも腕の疲れや肩凝りに効きますよ。日々忙しいとは思いますがちょっとした毎日のケアで疲れをためないように過ごしていただけたらなー、と思います。
ママの元気は家族の元気につながります。
今日もご参加いただきありがとうございました。

        by 岩谷宏美
  http://ameblo.jp/lomi-seitai/

★☆画像の続きはこちら

by hahhanonkidane | 2016-03-01 12:34 | ■例会 | Comments(0)

2月16日 ベビマ例会開催しました

e0117516_14232949.jpg
2月16日 ベビマ例会を開催しました。
三寒四温とは言いますが、昨日の雪にはびっくりしましたね!
そういえば、大学の卒業式の前日に吹雪になったのを思い出しました(弘前です)。

今日は、新規2組を含む15 組の赤ちゃん&お母さまとベビマを楽しみました。
今日は、一緒に来てくれたお兄ちゃんをマッサージさせていただきました。本当に気持ちよかった!最近末っ子も素っ気なく、寂しいな・・と思っていたのでとても癒されました(^.^)
~もう12歳なので仕方ないのですが~

今日、午後から乳児健診のお手伝いでした。いらしたお母さまからのご相談ごとに「上の子を叱ってばかりで。甘えたい、見て欲しいというのはわかっているのだけれど・・」ということがありました。
子どもの気持ち、わかっているけど答えてあげれない~ということありますよね。自分だって一生懸命向き合ってる。家事炊事、育児、24時間あったって足りないですよね。私も余裕がなくなると、ついイライラ。余計なことで怒ってしまったり、話しを聞いてあげなかったり。
ついに先日、「マッサージして」という子どもに「ママだって疲れてる」と断ってしまいました。今までマッサージさせてもらえるなら、いつまでも!と思ってたのに。
もっと、自分を労わってあげないと子どもに優しく出来ないな・・と反省しました。

今日は、久野さんの自己紹介から
乳児期は「手」を離さず
幼児期は 「目」を離さず
思春期は 「心」を離さず
でしたね。

心離さず~は分かっていても、思春期の子どもに付き合うことは、心折れる事ばかり。今のうちにいっぱいいっぱい、温かい思い出?こころに刻んでおきましょうね!

          by  小井戸 浩子


★☆画像の続き

by hahhanonkidane | 2016-02-19 14:35 | ■例会 | Comments(0)