2017年 02月 18日 ( 1 )

2月16日 ベビマ例会を開催しました

e0117516_10831100.jpg
暖かい日が続いていますね。
2月16日 6組の参加でベビマ例会を開催しました。

サンエールの前の河津桜がきれいに咲いていましたね。
春が来たんだな~とうきうきした気分になりました。

この時期、保育園入園が決まり新しい生活への不安のある方もいらっしゃると思います。離れなくてはいけない時期があるからこそ、今を一緒に楽しんでくださいね。
10歳までの愛着形成が大事ですよ~と臨床心理士の先生のお話を聞いてきました。幼少期の過ごし方が、思春期以降の心の成長にかかわってくると。分かってはいることでしたが、思春期の問題行動の事例を聞きながら「あてはまるかも、、、」と思うことばかり。
でも、先生は「夢が持てる、夢を語れる子どもは、小さい時に満たされた子」とおっしゃっていました。
各々将来の夢を語り、もしかして選んだ方向が間違っているかもしてないけれど、前に進めている
わが子たちは、それなりにまっすぐに成長しているのかもしれないな~と感じました。

「安心できる環境で夢が持てる」→「地域とのかかわりがある」=「こんな自分になりたいと試す余地がある」
私は、いろいろな人に助けられて子育てをしてきました。
迷惑をかけてきたことも多かったのかもしれないけれど、その分今での子どもの成長を一緒に喜んでくれる人たちがいてくれます。そんな環境があったから、子どもたちも育ってきたのだな、、と改めて思いまいした。
いろんな大人を感じること、信じられる人が周りにいるということは、子どもたちにとってとても素敵なことだと思います。
そして、私たちは「立派な大人であろうとすればいい」といいます。
子どもたちが、それを見て感じ、考えていくと。

4月から新しい生活が始まる方も多いかと思います。子どもに大切なのは一緒にいる時間の長さ」ではないと思います。自分の「思い」をきちんとわかるように伝えること。どんな時でも、大切だと思っているよ、そのままでいいんだよ、愛しているよを伝えてみてくださいね。
時間がなくて、マッサージができなくなったら、ほっぺをやさしく包んで笑いかけてあげるだけでもいいです。あったかく包み込んであげてください。

追記
今日から山形入りをして、高校部活に参加している長男からは、「着いた」連絡しかありません。
インスタには、雪景色をアップし、次女には焼き肉食べてる写真とか送ってきたいるのに、、。こうやって離れていくんだな~としみじみしている今日この頃です。
でも、自分の夢を追いかけているからいいのか!と私のかかわりが良かったんだな~と自画自賛してます。
                     by 小井戸浩子


★☆続きの画像はこちら

by hahhanonkidane | 2017-02-18 10:17 | ■例会 | Comments(0)