3月16日 ベビマ例会開催しました

e0117516_9202865.jpg
春ですね!
桜の花が、ぼちぼち開き始め街並みがピンク色に染まってきています。ワクワク、ドキドキ心が躍りますね(^ ^)

今日は、新規2組を含む13組にご参加いただきました。
ご参加頂いたお母さん&赤ちゃんの内4組が今回でベビマ卒業を迎えられました。4月~の新生活で保育園に行かれる方が殆どでしたね。

この時期、いつもお伝えしていることがあります。それは「お子さんとの繋がりは、時間ではない」ということ。お子さんを保育園に預けることを寂しい、申し訳ないと思う方もいらっしゃいますが、そんなことないのですよ!
お子さんと24時間一緒にいても常に愛情を注いでいるわけではない。成長して反抗してみたり、イタズラしてみたり。そんな子どもの姿についイライラしたり、無駄な感情を子どもにぶつけてしまったりしてしまいます。ですが、逆に時間を置くことで「こんなことが出来るようになったんた!!」と驚きと喜びの感情をお子さんとに向けることが出来る。そして、何より親以外にも自分を大切に守ってくれる存在に気がつくことが出来る、そんな利点が保育園にはあるのかな~と思っています。

私は、長女の時に、保育園に預ける決意が出来ずに復職しませんでした。いろんな言い訳をつけて。その1番大きなものが「子どもがいるから」。本当に長女に申し訳ない事をしたな~といまでも思います。復職できない理由を言うたびに長女の表情が暗くなっていたような~と思います。
だから、今仕事でどんなに遅くなっても「ごめんね!遅くなって。お腹すいたでしょう」ではなく「ありがとう!待ってくれて。夕飯作るね」というようにしています。

言霊って伝わるのですよね。
「ごめんね」と言われると何か悪いことをしたり、されたりした思いになってしまう。
自分も子どもも。だから、保育園にお迎えに行く時には「ありがとうございます!ただいま戻りました!」と元気に挨拶してくださいね。
お子さんにも「ありがとう!何して遊んでた?お話きたせて!」と声掛けてあげてくださいね。
お互いの時間を大切に共有していくことで、離れて過ごす時間を埋めていくことが出来ますよ。
これは、日頃の生活でも同じ。当たり前に出来たこと、やってる事を認め褒めてあげてくださいね。そこが、子どもの自立の出発点です。

思春期講座も無事に終了致しました。赤ちゃん募集にご協力頂きましたみなさま 本当にありがとうございました!感想文がまとまりましたら、シャアさせて頂きます。

      by 小井戸 浩子





e0117516_930082.jpg
e0117516_9301566.jpg
e0117516_9302712.jpg
e0117516_9304113.jpg
e0117516_9305181.jpg
e0117516_931670.jpg
e0117516_931449.jpg
e0117516_9315583.jpg
e0117516_9322870.jpg
e0117516_9325088.jpg
  ▼以下、今回でベビマ卒業のみなさんです。
   例会参加ありがとうございました。
   またお会いできる日を楽しみしています。

e0117516_935161.jpg
e0117516_9352694.jpg
e0117516_9353468.jpg

★例会参加ありがとうございました。感想コメントお待ちしています。

by hahhanonkidane | 2016-03-19 09:36 | ■例会 | Comments(0)