6月15日 ベビマ例会開催しました

e0117516_1225819.jpg

梅雨の合間の晴れた日。
紫陽花がきれいに色づきましたが、今日は暑かったですね~。
強い日差しの中  組の親子さんがいらしてくださいました。

再々参加(第一子目に参加)、再々々参加(第一子、第二子目に参加)の方がいらしてくださり、懐かしく、とてもうれしく思いました。ありがとうございます!!

先週、私は 「Happy 」 であることについて考えていました。なぜかって、子育てに悩んでいたからなのです。19歳のアメリカにいる長女。「日本に帰りたい、日本の大学で学びなおしたい」
最近、こんな言動が大くなり、彼女にとって何が一番いいのか~ということばかり考えていました。

先週の木曜日に、六本木まで行きヒーリングマッサージを受けてきました。
マッサージしてくださったのは、年に2回ほど日本にいらしているハワイ在住の日本人女性の方。
6年ほど前に知り合い、日本に帰ってこられるたびにヒーリングを受け、「触れる」ことで感じた「今の私」をシャアリングしてもらいます。
今回、心に残ったのは「今がHappyと思えることが大事」ということ。
「今が過去を創り、今が未来を創っていくの。今がHappyと思えたら、未来は自分で切り開いていけるよ」

この言葉を聞いたときに、頭の中がクリアになっていく感じがしました。過去が今を創るんじゃなくて、今が過去を創るんだ!どんなに辛い経験があったとあったとしても、今をHappyに充分生きることができたら、過去に起こったこともしっかり振り返り捉えることができる。そして、自分の未来を切り開いて行く力を養うことができるだろう。でも、今がHappyじゃなかったらすべてのことを否定し受け入れられずに、未来に希望が持てずに過ごすかもしれない。

今まで、私は「子どものために」と言って、子どもが困らない未来を考えて誘導してきたように感じます。
将来困らないためには「今、頑張ることが大事」とずーと言ってたような・・・。
でも、困るか困らないかなんてわからないし、私の言う未来を生きたところで子どもがHappyかなんて分からない。

だから、やめることにしました。「あなたが将来困らないために~」と考えること。そして、「今 Happy と思える選択肢は?」と私が考えるのではなく 子どもに考えてもらうことにしました。
今日は「え!?そっち?」と思う選択肢を12歳になる息子がしましたが・・・今、必死で宿題をやっています。

子どもがHappyであること、ママがHappyであること そして家族がHappyであること
そしたら、幸せな未来が見えてくるのかな~。

小さい子どもはもういませんが、育児は毎日、試行錯誤。
正解はないし、子どもによって対応は変えて~とわかってはいるけど、正直つらいこともあります。
でも、今日はお風呂上がりにマッサージをしていた6年生の次男君がそのまま寝てしまい~なんてかわいいんだろう!!
と寝顔見ながら癒されています (#^.^#)

         by 小井戸





e0117516_1285123.jpg
e0117516_1293035.jpg
e0117516_1294473.jpg
e0117516_1295944.jpg
e0117516_12101761.jpg
e0117516_1211760.jpg
e0117516_12112487.jpg
e0117516_12113988.jpg
e0117516_12115419.jpg
  ▼▲画像はすべて拡大できます 
e0117516_1212752.jpg

★例会参加ありがとうございました。感想コメントお待ちしています。

by hahhanonkidane | 2015-06-17 12:14 | ■例会 | Comments(0)