宮古へ再帰郷

e0117516_22204693.jpg

夏休みを利用して 実家がある 岩手県宮古市に行ってきました。家の前の公園には 遊具を取り除いて仮説住宅が建っていました。海側には建てられないので、浸水してない公園には、ほとんど建っていて、遊び場は無くなっていました。
市内から30分走ると 山の中の集落がありますが そこにも建っていて、車がないと不便なところに、海で生活してた人達が暮らしていました。

今回は友達にも会えました。県立病院の助産師からは、職員の中には、被災した方も多く、3月11日から泊まり込みで仕事をしていた方の何人かは、身体的 精神的疲労で、仕事が出来なくなり、休んでいるそうです。でも、赤ちゃんは元気に生まれてくれるので 元気になるよと話していました。
心療内科に勤務してる友人は、患者さんが増えたし、50歳前後の方の新患が多くなったそうです。

娘達は、ボランティアで仮説住宅の中にある集会場で 子供たちの遊び相手や、お年寄りの話し相手をしてきました。思ったより元気で、方言を教えてもらったそうです。
例えば、洋服がぶかぶかの事を 「がふたら」ブサイクの事を「めぐさい」居心地が悪い「えんずい」など皆で大笑いでした(^o^)/
市場には とうもろこしなどの野菜やサンマもとれだしていました。少しずつでも 戻っていって欲しいと思いました。


震災で 普段連絡を取り合わない友達に会いたい気持ちが強くなりました。たんぽぽの輪♪ひろがれコンサートは こんな気持ちからスタートしました。
コンサートも いよいよ 来週です。たんぽぽの会に参加した事のある方、興味がありこれから参加してみたい方、子育て一段落した方、孫育て中の方、歌に興味のある方、チャリティに協力してくださる方、どなたでも、お誘いあわせのうえ是非 おいでください、参加 お待ちしてます。

★全企画、たんぽぽの会の会員ではない一般の方の参加も大歓迎です!

                                by 鈴木 昭子



岩手県宮古市田老町(2011.8.17撮影・クリックで拡大)
    ▼長さ2,433メートル、高さ10m(海面から)の防潮堤があった。
e0117516_22262758.jpg
e0117516_22264076.jpg

    ▼岩手県山田町(2011.8.17撮影)
e0117516_2227132.jpg
 ▼岩手県宮古市愛宕小学校に届いたシンガポールの小学校からのメッセージ
e0117516_22271870.jpg
e0117516_22272784.jpg
e0117516_2227376.jpg

by hahhanonkidane | 2011-09-17 22:38 | ■bloggerのひとりごと | Comments(0)